カテゴリー
日本語能力試験 N5文法

あいり先生のN5文法|第17回

第4課ー1

1. 言葉(ことば)

言葉(ことば)は この動画(どうが)で 勉強しましょう。

2.文法・例文(ぶんぽう・れいぶん)

動画(どうが)を みたあとで、 例文(れいぶん)を
よんでみましょう!

《文法》

17①じかん・ようび「〇時〇分」「Oようび」

① じかん・ようび「〇時〇分」「Oようび」

時間(じかん)を表現(ひょうげん)するときは、時(じ)と分(ふん)を数字(すうじ)の後(うし)ろに置(お)きます。

時(じ)の前(まえ)にあるは数字(すうじ)の読(よ)み方(かた)が変(か)わります。
よん)→時(じ)
なな)→時(しちじ)
きゅう)→時(じ)

分は前(まえ)にある数字(すうじ)によって読(よ)み方(かた)が変(か)わります。
 →「ふん
10 →「ぷん

また、10は数字(すうじ)の読(よ)み方(かた)も変(か)わります。
いち)→分(いっぷん)
ろく)→分(ろっぷん)
はち)→分(はっぷん)
10じゅう)→分(じゅっぷん/じっぷん)

(「3分(さんぷん)」、「4分(よんぷん)」を「3分(さんふん)」「4分(よんふん)」と言(い)う人(ひと)も増(ふ)えてきています。)

時刻(じこく)を伝(つた)える場合(ばあい)、30分さんじゅっぷんはん」と言(い)うことができます。

0時(じ)~12時(じ)までを「午前ごぜん」、
12時(じ)~24時(じ)までを「午後ごご)」と言(い)います。

時間(じかん)を尋(たず)ねるときは、「何時(なんじ)」を使(つか)います。

1. 今(いま) 4時です。

2. 今(いま) 9時5分ふん)です。

3. 今(いま) 午後ごご3時はん)です。

4. 今(いま) 何時なんじ)ですか。
   今(いま) 10時20分ぷん)です。

曜日(ようび)を表(あらわ)すときは、月(げつ)、火(か)、水(すい)、木(もく)、金(きん)、土(ど)、日(にち)を使(つかい)います。

曜日(ようび)を尋(たず)ねるときは、「何曜日(なんようび)」を使(つか)います。

5. 今日(きょう)は 月曜日げつようび)です。

6. 今日(きょう)は 何曜日なんようび)ですか。
   今日(きょう)は 水曜日すいようび)です。

さいごに

第4課-1の文法(ぶんぽう)が わかりましたか?

理解(りかい)できたら、自分(じぶん)で例文(れいぶん)を 作(つく)りましょう!

言葉と文法を勉強したら、つぎは 第4課-2(だい4か-2)を 勉強しましょう!→ 第4課-2

カテゴリー
日本語能力試験 N5文法

みんなの日本語 初級1|第3課

第3課

1. 言葉(ことば)

言葉(ことば)は この動画(どうが)で 勉強しましょう。

2.文法・例文(ぶんぽう・れいぶん)

第3課(だい3か)の 文法(ぶんぽう)は 6つです。
動画(どうが)を みたあとで、 例文(れいぶん)を
よんでみましょう!

《文法》

10①「ここ/そこ/あそこは~です」
11②「~はここ/そこ/あそこです」
12③「(もの/ひと)は(ばしょ)です」
13④「~はこちら/そちら/あちらです」
14⑤「(くに/会社/学校)は~です」
15⑥「(くに)の(もの)です」
16⑦「いくらですか」「〜円です」

① 「ここ/そこ/あそこは~です」

「ここ」
▶️ 話(はな)し手(て)の近(ちか)いところを指(さ)します。

「そこ」
▶️ 聞(き)き手(て)の近(ちか)いところ指(さ)します。

「あそこ」
▶️ 話(はな)し手(て)と聞(き)き手(て)の両方(りょうほう)から離(はな)れたところを指(さ)します。

「どこ」
▶️ 場所(ばしょ)がわからないときに使(つか)います。

1. ここは 私(わたし)のうちです。

2. そこは どこですか。

  ここは 教室(きょうしつ)です。

3.  あそこは 会議室(かいぎしつ)です。

②「~はここ/そこ/あそこです」

場所(ばしょ)や物(もの)がどこにあるか、人(ひと)や動物(どうぶつ)がどこにいるかを説明(せつめい)するとき、「~はここ/そこ/あそこです」を使(つか)います。

4. エレベーターは ここです。

5. 受付(うけつけ)は どこですか。

  受付(うけつけ)は そこです。

6. 自動販売機(じどうはんばいき)は あそこです。

③ 「(もの/ひと)は(ばしょ)です」

②「~はここ/そこ/あそこです」という文法(ぶんぽう)を使(つか)うとき、「ここ」「そこ」「あそこ」の代(か)わりに「(ばしょ)」を使(つか)うことができます。

7. 私(わたし)は 教室(きょうしつ)です。

  田中(たなか)さんも 教室(きょうしつ)です。

8. マリーさんは どこですか。

  マリーさんは 会議室(かいぎしつ)です。

9. 自動販売機(じどうはんばいき)は どこですか。

  自動販売機(じどうはんばいき)は 2階(かい)です。

10. 山本(やまもと)さんは どこですか。

  山本(やまもと)さんは 食堂(しょくどう)です。

④「~はこちら/そちら/あちらです」

「こちら」「そちら」「あちら」「どちら」は、「ここ」「そこ」「あそこ」「どこ」の丁寧(ていねい)な言(い)い方(かた)です。意味は「ここ」「そこ」「あそこ」「どこ」と同(おな)じです。

11. エレベーターは こちらです。

12. お手洗(てあら)いは そちらです。

13. 受付(うけつけ)は どちらですか。

  受付(うけつけ)は あちらです。

⑤「(くに/会社/学校)は~です」

出身(しゅっしん)の国(くに)や所属(しょぞく)している会社(かいしゃ)、学校(がっこう)、組織(そしき)の名前(なまえ)を説明(せつめい)するとき、「(くに/会社/学校)は~です」を使(つか)います。

14. くには 日本にほんです。

15. お国くには どちらですか。

 くには アメリカです。

16. 会社かいしゃは みのりです。

17. 学校がっこうは どちらですか。

  学校がっこうは さくら大学だいがくです。

⑥「(くに)の(もの)です」

(もの)がどこで作られたものかを説明(せつめい)するとき、「(くに)の(もの)です」と言(い)います。

18. これは 日本にほん時計とけいです。

19. これは 日本にほんふくです。

20. これは どこコップですか。

  これは ベトナムコップです。

21. これは どこ手紙てがみですか。

  これは 中国ちゅうごく手紙てがみです。

⑦「いくらですか」「〜円です」

ものの値段を尋ねるとき、「(お)いくらですか。」を使います。

22. この時計(とけい)は いくらですか。

  この時計(とけい)は 1,000円えんです。

23. このペンは いくらですか。

   このペンは 100円えんです。

24. この手紙(てがみ)は いくらですか。

  この手紙(てがみ)は 200円えんです。

さいごに

第3課の文法(ぶんぽう)が わかりましたか?

理解(りかい)できたら、自分(じぶん)で例文(れいぶん)を 作(つく)りましょう!

言葉と文法を勉強したら、つぎは 第4課ー1(だい4かー1)を 勉強しましょう!→ 第4課ー1

カテゴリー
日本語能力試験 N5文法

みんなの日本語 初級1|第2課

第2課

1. 言葉(ことば)

言葉(ことば)は この動画(どうが)で 勉強しましょう。

2.文法・例文(ぶんぽう・れいぶん)

第2課(だい2か)の 文法(ぶんぽう)は 4つです。
動画(どうが)を みたあとで、 例文(れいぶん)を
よんでみましょう!

《文法》

5①「これ/それ/あれは〜です」
6②「それは(N1)ですか、(N2)ですか」
7③「(内容)の(もの)です」
8④「(人)の(もの)」「(人)の」
9⑤「この/その/あのNは~のです」

① 「これ/それ/あれは〜です」

「これ」
▶️ 話(はな)し手(て)の近(ちか)くにあるものを指(さ)します。


「それ」
▶️ 聞(き)き手(て)の近(ちか)くにあるものを指(さ)します。


「あれ」
▶️ 話(はな)し手(て)と聞(き)き手(て)の両方(りょうほう)から離(はな)れたものを指(さ)します。

1. これは ペンです。

2. これは 何(なん)ですか。

  それは ボールペンです。

3. それは 何(なん)ですか。

  これは りんごです。

4. あれは 何(なん)ですか。

  あれは オレンジです。

② 「それは(N1)ですか、(N2)ですか」

2(ふた)つ以上(いじょう)の選択肢(せんたくし)がありどれかわからない時(とき)、「~ですか、~ですか。」を使(つか)います。

5. これは ボールペンですか、シャープペンシルですか

  ボールペンです。

6. これは 1ですか、 7ですか

  7です。

7. これは 英語(えいご)の本(ほん)ですか、フランス語(ご)の本(ほん)ですか

  英語(えいご)の本(ほん)です。

③ 「(内容)の(もの)です」

どんな内容(ないよう)のものか示(しめ)すとき、(もの)の前(まえ)に「の」を置(お)いて、「の」の前(まえ)に(内容)を置(お)きます。

8. これは 英語(えいご)本(ほん)です。

9. それは 何(なん)雑誌(ざっし)ですか。

  車(くるま)雑誌(ざっし)です。

④ 「(人)の(もの)」「(人)の」

誰(だれ)のものか示(しめ)すとき、(もの)の前(まえ)に「の」を置(お)いて、「の」の前(まえ)に(人)を置(お)きます。

この時(とき)、(もの)を言(い)わなくてもわかる場合(ばあい)は(もの)を省略(しょうりゃく)することができます。

10. これは 私(わたし)手帳(てちょう)です。

11. それは 田中(たなか)さんりんごです。

12. あれは 誰(だれ)オレンジですか。

   あれは 山本(やまもと)さんです。

13. これは 私(わたし)です。

14. それは 田中(たなか)さんです。

⑤ 「この/その/あのNは~のです」

「この」「その」「あの」は名詞(めいし)の前(まえ)に置(お)きます。

意味は「これ」「それ」「あれ」と同じです。

15. このペンは 私(わたし)のペンです。

16. そのりんごは 誰(だれ)のですか。

   このりんごは 田中(たなか)さんのです。

17. あのオレンジは 山本(やまもと)さんのです。

さいごに

第2課の文法(ぶんぽう)が わかりましたか?

理解(りかい)できたら、自分(じぶん)で例文(れいぶん)を 作(つく)りましょう!

言葉と文法を勉強したら、つぎは 第3課(だい3か)を 勉強しましょう!→ 第3課

カテゴリー
日本語能力試験 N5文法

あいり先生のN5文法|第1回

第1課

1.言葉(ことば)

言葉(ことば)は この動画(どうが)で 勉強しましょう。

https://www.youtube.com/watch?v=JrTllhfPDsA

2.文法・例文(ぶんぽう・れいぶん)

第1課(だい1か)の 文法(ぶんぽう)は 4つです。
動画(どうが)を みたあとで、 例文(れいぶん)を
よんでみましょう!

*注意(ちゅうい)*
文法(ぶんぽう)の「は」→「わ(wa)」と

発音(はつおん)します❗️

①−1「〜は〜です。」

1.わたし あいりです

2.彼(かれ) 田中(たなか)さん です

3.彼女(かのじょ) マリーさんです

4.わたし 先生(せんせい)です

5.田中さん 会社員(かいしゃいん)です

6.マリーさん 医者(いしゃ)です

7.わたし 日本人(にほんじん)です

8.マリーさん アメリカ人(じん)です

①−2「〜は〜じゃありません。」

9.わたしは 銀行員(ぎんこういん)じゃありません。

=わたしは 銀行員(ぎんこういん)ではありません。

10.田中さんは 銀行員(ぎんこういん)じゃありません。

=田中さんは 銀行員(ぎんこういん)ではありません。

11.マリーさんは 会社員(かいしゃいん)じゃありません。

=マリーさんは 会社員(かいしゃいん)ではありません。

①ー3「〜は〜ですか。」

12.田中さんは 会社員(かいしゃいん)ですか。

 ◯はい、田中さんは 会社員(かいしゃいん)です。

 ◯はい、会社員(かいしゃいん)です。

 ❌いいえ、田中さんは 会社員(かいしゃいん)じゃありません。

 ❌いいえ、田中さんは 会社員(かいしゃいん)ではありません。

 ❌いいえ、ちがいます。

②「〜も〜です。」

13.田中さん 日本人です。
山本さん 日本人です。

14.山本さん 学生です。
   わたし 学生です。

15.わたし 会社員じゃありません。
   マリーさん 会社員じゃありません。
   山本さん 会社員じゃありません。

16.わたし 日本人です。

 ?あなた 日本人ですか。
  ◯はい、わたし 日本人です。
  ❌いいえ、日本人じゃありません/日本人ではありません。
  ❌いいえ、ちがいます。

③「〜の〜」

17.わたしは (日本語)先生 です。

18.山本さんは (さくら大学)学生 です。

19.田中さんは (IMC)会社員 です。

20.これは (日本語)本 です。

21.これは (なん)本 ですか。

 これは (えいご)本 です。

④「おいくつですか。」

22.おいくつですか。= なんさいですか。
   わたしは 22さい です。

23.マリーさんは おいくつですか。
   マリーさんは 24(にじゅうよん)さい です。

24.山本さんは おいくつですか。
   18(じゅうはっ)さい です。

さいごに

第1課の文法(ぶんぽう)が わかりましたか?

理解(りかい)できたら、自分(じぶん)で例文(れいぶん)を 作(つく)りましょう!

言葉と文法を勉強したら、つぎは 第2課(だい2か)を 勉強しましょう!→ 第2課