JLPT N5 Grammar #73「Vなければなりません」

日本語能力試験 N5文法

こんにちは!あいり先生せんせいです。

このページでは、

Vなければなりません。

このようなN5レベルの文法ぶんぽう勉強べんきょうすることができます。

こちらから、N5のための勉強方法べんきょうほうほうまとめのページをることができます。

レッスン72はこちらです。

それではいっしょに勉強べんきょうしましょう!

レッスン73

1. 言葉(Vocabulary)

(こと)()は この(どう)()で (べん)(きょう)しましょう。

2. 文法・例文(Grammar / Example)

言葉ことば勉強べんきょうしたあとで、文法ぶんぽう勉強べんきょうをします。

この動画どうがて、文法ぶんぽう勉強べんきょうしましょう。

文型(Sentence Pattern)

Vなければなりません。(have to V)

「Vなければなりません。」(have to V)

「Vなければなりません」という(ひょう)(げん)は、ある(どう)()をする(ひつ)(よう)があることを()()します。「Vない(けい)」ですが、()(てい)()()はありません。

1.宿(しゅく)(だい)をしなければなりません
  Shukudai o shina kereba narimasen.
  I have to do my homework.

2.()(ごと)(おぼ)なければなりません
  Shigoto o oboena kereba narimasen.
  I should remember my job.

3.今日(きょう)(やす)みですが、(かい)(しゃ)()なければなりません
  Kyou wa yasumi desu ga, kaisha e ikana kereba narimasen.
  Today is a holiday, but I need to go to the company.

4.明日(あした)までに()(しょ)(かん)(ほん)(かえ)なければなりません
  Shita made ni toshokan ni hon o kaesana kereba narimasen.
  I have to return books to the library.

5.(くつ)()なければなりませんか。
  Kutsu o nugana kereba narimasen ka.
  Should I take off my shoes?

  はい、()なければなりません
  Hai, nugana kereba narimasen.
  Yes, you should.

  いいえ、()なくてもいいです
  Iie, nugana kutemo iidesu.
  No, you don’t need to.

さいごに

だい73かいぶんぽうがわかりましたか?

かいできたら、ぶんれいぶんつくりましょう!

ことぶんぽうべんきょうしたら、つぎは だい74かいを べんきょうしましょう!

お問い合わせはこちら

日本への留学に関するアドバイスや最新情報の提供については、みのり教育までお気軽にお問い合わせください。

MINORI EDUCATION – minori.edu@gmail.com






    日本語能力試験 N5文法
    Minori Education
    PAGE TOP