カテゴリー

はじめての日本語学習からN5まで

#N5の勉強をはじめる前に

こんにちは!あいり先生です。日本語を初めて勉強する人に『0(ゼロ)からN5レベルまでの勉強方法』を紹介します。

一般的に、初めて日本語を勉強する人が 日本語能力試験N5合格レベルに到達するためには、合計約300時間 勉強しなければなりません。それでは、1つずつ見ていきましょう!

目次(もくじ)

Ⅰ. ひらがな、カタカナ・・・60h

Ⅱ. 『みんなの日本語 初級1』

  ①文法(4~6h/課 x 25課)・・・150h

  ②読む(1h/課 x 25課) ・・・25h

  ③聞く(1h/課 x 25課) ・・・25h

Ⅲ. 試験の練習(しけんのれんしゅう)・・・15h

Ⅰ. ひらがな・カタカナ(60h)

まずはじめに、日本語の文字が書けるようになりましょう!
ひらがな・カタカナの勉強時間の目安は約60時間です。
ひらがな・カタカナを読んで書けるようになりましょう。

日本語の ひらがなは全部で「46こ」あります。
ひらがなの学習動画はこちら

  1. ひらがな Part1(あ〜の)
  2. ひらがな Part2(は〜ん)
  3. ひらがな Part3(が〜ば,ぱ)
  4. ひらがな Part4(きゃ〜りょ)
  5. ひらがな Part5(っ)
  6. ひらがな Part6(ん)
  7. ひらがな Part7(aあ, iい, uう, eえ, oお)

日本語の カタカナも全部で「46こ」あります。
カタカナの学習動画はこちら。

  1. カタカナ Part1(ア〜ノ)
  2. カタカナ Part2(ハ〜ン)
  3. カタカナ Part3(ガ〜バ,パ)
  4. カタカナ Part4(キャ〜リョ)
  5. カタカナ Part5(ッ,ン)
  6. カタカナ Part6(ー)

」「゜」「ー」「っ」「ゃ」「ゅ」「ょ」などの
記号もあります。

Ⅱ. 『みんなの日本語 初級1』(150h)

ひらがな・カタカナを全部おぼえたあとで、
「ことば・漢字・文法」を勉強しましょう。
同時(どうじ)に「読む練習・聞く練習」もしましょう😌

新しい言葉を覚えるときに、漢字も勉強してください。
最初はむずかしいですが、だんだんなれていきます。

読む練習・聞く練習も大切です。
言葉や文法の復習(ふくしゅう)ができます。
試験(しけん)のための練習にもなります。

①言葉(ことば)と文法(ぶんぽう)の本は
 『みんなの日本語 初級1』です。

 外国語(がいこくご)の本 も使ってください。

『みんなの日本語 初級1』で

 ・言葉(ことば)・・・約750語
 ・漢字(かんじ)・・・約100字
 ・文法(ぶんぽう)・・・約100こ

を勉強(べんきょう)します。 

②読む(よむ) の本は『初級で読めるトピック25』です。

③聞く(きく) の本は『聴解タスク25』です。

『みんなの日本語初級1』の べ
んきょうの しかた

『みんなの日本語初級1』の使い方を しょうかいします。
この順番(じゅんばん)のとおりに やってみましょう!

①『みんなの日本語 初級1』

1.外国語(がいこくご)のほん
  言葉(ことば)と漢字(かんじ)を 勉強しましょう。

2.ビデオを見て、文法(ぶんぽう)を 
  べんきょうしましょう。

3.外国語(がいこくご)のほんで、文法(ぶんぽう)を
  確認(かくにん)
しましょう。

4.本の 練習A→練習B→練習C をやりましょう。

5.本の 例文(れいぶん)を 音読(おんどく)
  しましょう。

6.本の「問題」を やりましょう。
  CDを ダウンロード することが できます

7.本の「会話」をききましょう。
  CDを ダウンロード することが できます

②読む(よむ)『初級で読めるトピック25』

この本の「第1課」は『みんなの日本語初級1』の「第1課」
に対応(たいおう)しています。

『みんなの日本語初級1』の「第1課」がおわったあとで、
『初級で読めるトピック25』の「第1課」をやりましょう。

文法を勉強してから、2〜3日後にやるといいです。
文法やことばの 復習(ふくしゅう)ができます:))

③聞く(きく)『聴解タスク25』

この本の「第1課」も『みんなの日本語初級1』の「第1課」
に対応(たいおう)しています。

『初級で読めるトピック25』の「第1課」がおわったあとで、
『聴解タスク25』の第1課をやりましょう!


「聞く練習」はなれるまで、とてもむずかしいと思います。
わからなかった部分は スクリプトを読みながら 
たくさん聞いてください。


音読(おんどく)や シャドウイングも効果的(こうかてき)です!

N5の ぶんぽう

みんなの日本語 初級1』の文法(ぶんぽう)リストです。
第1課から第25課まであります。

文法をクリックすると、ビデオを見ることができます。
ビデオをみて、文法を勉強してください。☺️

第7課

第9課

38①「(N)が好きです」
39②「(N)が上手です」
40③「(N)がわかります」
41④「(人)は(N)があります」
42⑤「Vますから、・・・」(理由)

第10課

43①「(ばしょ)に(N)があります」
44②「(ばしょ)に(N)がいます」
45③「〜の(上/下/右/左/となり)に〜がいます。」
46④「(N)は(ばしょ)にいます。」

第11課

47①「1つ・1枚・1人」
48②「1しゅうかんに1かい〜Vます」
49③「1しゅうかん〜ます」
50④「(時間/お金)かかります」

第12課

51①「(なA)でした」「(いA)かったです」
52②「(なA)じゃありませんでした」「(いA)くなかったです」
53③「〜は・・より(なA/いA)です」
54④「〜と・・とどちらが(なA/いA)ですか」「〜のほうが(なA/いA)です」
55⑤「(N)で(なに/だれ/どこ/いつ)が1ばん~ですか」

第13課

56①「(N)がほしいです」
57②「〜Vたいです」「〜Vたくないです」
58③「(ばしょ)へ(V/N)に行きます」

第14課

59【Vて形】
60①「〜Vてください」
61②「〜Vましょうか」
62③「〜Vています」(飲んでいます・食べています)

第15課

63①「〜Vてもいいですか」
64②「〜Vてはいけません」
65③「〜Vています」(住んでいます・知っています)
66④「〜Vています」(はたらいています)

第16課

67①「~Vて、~Vて、それからVます」
68②「〜Vてから、Vます」
69③「(N1)は(N2)が(なA/いA)です」
70④「(なA)で/(いA)くて、(なA)/(いA)です」

第17課

71【Vない形】
72①「〜Vないでください」
73②「〜Vなければなりません」
74③「〜Vなくてもいいです」
75④「(N)は・・・」(とりたての「は」)

第18課

76【じしょ形】
77①「N/Vじしょ形+こと ができます」
78②「しゅみは Vじしょ形+こと です」
79③「〜Vじしょ形+まえに、・・・」

第19課

80【Vた形】
81①「〜Vたことがあります」
82②「〜Vたり、・・Vたり、」
83③「(N)に/(なA)に/(いA)く + なります」

第20課

84【ふつう形】
85①「Vます/Vました/Vませんでした」
  →「Vる/Vた/Vなかった」
86②「(なA)です/(いA)でした」→「(なA)だ/(いA)」
87③「Vなければなりませんでした」→「Vなければならなかった」
88④「Vませんか」→「Vない?」

第21課

89①「(ふつう形)と思います」
90②「(ふつう形)と言いました。」
91③「(ふつう形)でしょう?」

第22課

92①「(ふつう形)+(N)」
93②「~は(ふつう形)+(N)です」
94③「(ふつう形)+(N)は~です」
95④「〜は(ふつう形)+(N)を~Vます」
96⑤「(ふつう形)+(N)が~」

第23課

97①「(Vじしょ形/Vない形)+とき、~~」
98②「(ふつう形)+とき、~~」
99③「(N)の/(なA)/(いA)とき、~~」
100④「〜Vじしょ形+と、・・」

第24課

101①「(人)は(わたし)に(N)をくれます」
102②「(人)がくれます」
103③「(わたし)は(人)にVてもらいます」
104④「(人)は〜Vてくれます」
105⑤「(わたし)は(人)に〜Vてあげます」

第25課

106【Vたら/Vても】
107②「〜が〜Vたら、・・・」
108③「〜が〜Vても、・・・」

Ⅲ. 試験の練習(しけんのれんしゅう)15h

最後(さいご)に 試験(しけん)の練習(れんしゅう)
をしましょう!

実際(じっさい)の 試験(しけん)と 同じ(おなじ)ように時間(じかん)を はかりながら やってみましょう。

「問題ができた!」「できなかった…」より
⭐️「できなかった問題の復習(ふくしゅう)」が
 重要(じゅうよう)です
⭐️

問題例に 挑戦しよう!

JLPTの問題例(もんだいれい)を しましょう。
試験(しけん)より みじかいです。
クイズみたいな ものです。

日本語能力試験公式問題集

問題集(もんだいしゅう)は2つあります。
(2012年発行 と 2018年発行 です。)
実際(じっさい)の試験(しけん)に 似(に)ています。
時間(じかん)を はかりながら やってみましょう。

新しい日本語能力試験問題例集

まだ時間(じかん)がある人は、もう1つ
試験(しけん)の問題(もんだい)をやってみましょう。
2009年のものですから少し古いですが、形式はほとんど同じです。

*注意*
この試験問題では、聴解問題(ちょうかいもんだい)が少ないです。本番とはちがいます。

日本語能力試験はJLPTだけでなく、NAT-TESTJ.TEST
あります。

試験問題(しけんもんだい)が売られているので、
もっと練習したい人は、買ってみてください。

#さいごに

これで『0(ゼロ)からN5レベルまでの勉強方法』は
終わりです。

N5は約300時間でおわりますから、ぜひ挑戦(ちょうせん)してみてください🇯🇵

N5に合格したら、つぎはN4の勉強をはじめましょう❣️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です