JLPT N4 Grammar #79「ために」

日本語能力試験 N4文法

こんにちは!りゅうめい先生せんせいです。

このページでは、

ために

というN4レベルの文法ぶんぽう勉強べんきょうすることができます。

こちらから、N4のための勉強方法べんきょうほうほうまとめのページをることができます。

レッスン78はこちらです。

それでは一緒いっしょ勉強べんきょうしましょう!

レッスン79

1. 言葉(Vocabulary)

最初(さいしょ)こと勉強(べんきょう)します。

(こと)()は この(どう)()で (べん)(きょう)しましょう。

2. 文法・例文(Grammar / Example)

こと勉強(べんきょう)した(あと)で、文法(ぶんぽう)勉強(べんきょう)をします。

このどう()て、文法(ぶんぽう)勉強(べんきょう)しましょう。

文型(Sentence Pattern)

(もと)()りるために図書館(としょかん)()きました。 I went to the library to borrow a book.

ために

N4の(だい)51(かい)で、「ように」を使(つか)って目的(もくてき)(あらわ)すことができることを勉強(べんきょう)しました。「ように」で(あらわ)される目的(もくてき)は、「動作(どうさ)」ではなく「状態(じょうたい)」でなければなりません。ある動作(どうさ)をすることが目的(もくてき)場合(ばあい)は、「ように」ではなく「ために」という文法(ぶんぽう)使(つか)必要(ひつよう)があります。

(およ) (()ために ×ように) (うみ)へ行きました。」
→「(およ)」は「動作(どうさ)」を(あらわ)すので、「ために」しか使(つか)うことができません。

(はや)(およ)げるために ()ように) 練習(れんしゅう)します。」
→「(およ)げる」は「(およ)能力(のうりょく)がある状態(じょうたい)」を(あらわ)すので、「ように」しか使(つか)うことができません。

また、「Nの ために」という表現(ひょうげん)使(つか)うことで、名詞(めいし)(あらわ)(ひと)やもののためにある動作(どうさ)をするということを(あらわ)すことができます。

1.日本(にほん)会社(かいしゃ)(はたら)ために日本語(にほんご)勉強(べんきょう)しています。
  I am studying Japanese to work for a Japanese company.

2.来週(らいしゅう)会議(かいぎ)ために資料(しりょう)準備(じゅんび)します。
  I will prepare materials for next week’s meeting.

3.家族(かぞく)ために(おお)きな(いえ)()ててあげたいです。
  I want to build a big house for my family.

4.(いえ)()ために貯金(ちょきん)しています。
  I am saving to buy a house.

5.荷物(にもつ)()とさないように()をつけてください。
  Be careful not to drop your luggage.

さいごに

だい79かいぶんぽうがわかりましたか?

かいできたら、ぶんれいぶんつくりましょう!

ことぶんぽうべんきょうしたら、つぎは だい80かいを べんきょうしましょう!

お問い合わせはこちら

日本への留学に関するアドバイスや最新情報の提供については、みのり教育までお気軽にお問い合わせください。

MINORI EDUCATION – minori.edu@gmail.com






    日本語能力試験 N4文法
    Minori Education
    PAGE TOP