JLPT N4 Grammar #37「V命令形 / V禁止形2 (imperative form / prohibitive form)」

日本語能力試験 N4文法

こんにちは!りゅうめい先生せんせいです。

このページでは、

V命令形 / V禁止形2 (imperative form / prohibitive form)

というN4レベルの文法ぶんぽう勉強べんきょうすることができます。

こちらから、N4のための勉強方法べんきょうほうほうまとめのページをることができます。

レッスン36はこちらです。

それでは一緒いっしょ勉強べんきょうしましょう!

レッスン37

1. 言葉(Vocabulary)

最初(さいしょ)こと勉強(べんきょう)します。

(こと)()は この(どう)()で (べん)(きょう)しましょう。

2. 文法・例文(Grammar / Example)

こと勉強(べんきょう)した(あと)で、文法(ぶんぽう)勉強(べんきょう)をします。

このどう()て、文法(ぶんぽう)勉強(べんきょう)しましょう。

文型(Sentence Pattern)

仕事中(しごとちゅう)にケータイをさわるなDon’t touch your cell phone at work.

V命令形(めいれいけい) / V禁止形(きんしけい)2 (imperative form / prohibitive form)

「V命令形めいれいけい」を使つかうことで、にある動作どうさをするようにつようことができます。反対(はんたい)に、「V禁止形(きんしけい))」を使(つか)うことで、()()にある動作(どうさ)をしないように(つよ)()うことができます。

<+ Plus>
「V命令形(めいれいけい)」「V禁止形(きんしけい)」は、どちらもあまり丁寧(ていねい)表現(ひょうげん)ではありません。

「V命令形(めいれいけい)」の()わりに「Vて(「Vてください」の普通形(ふつうけい))」や「V(ます)なさい」、「V禁止形(きんしけい)」の()わりに「Vないで(「Vないでください」の普通形(ふつうけい)」)という表現(ひょうげん)使(つか)うことで、「V命令形(めいれいけい)」や「V禁止形(きんしけい)」よりも(やわ)らかく表現(ひょうげん)することができます。

<(れい)>
()て! Come here!
()なさい! Come here!
()ないで! Don’t come here!

これらの表現(ひょうげん)女性(じょせい)(はな)(さい)によく使用(しよう)されます。

1.(はや)(いえ)(かえ)
  Now go home.

2.(さけ)()って()
  Bring me booze.

3.(くるま)()りろ
  Stop the car.

4.ここに(くるま)()めるな
  Don’t park here.

5.まだあきらめるな
  Don’t give up yet.

さいごに

だい37かいぶんぽうがわかりましたか?

かいできたら、ぶんれいぶんつくりましょう!

ことぶんぽうべんきょうしたら、つぎは だい38かいを べんきょうしましょう!

お問い合わせはこちら

日本への留学に関するアドバイスや最新情報の提供については、みのり教育までお気軽にお問い合わせください。

MINORI EDUCATION – minori.edu@gmail.com






    日本語能力試験 N4文法
    Minori Education
    PAGE TOP