JLPT N4 Grammar #16「Vています(state)」

日本語能力試験 N4文法

こんにちは!りゅうめい先生せんせいです。

このページでは、

Vています(state)

というN4レベルの文法ぶんぽう勉強べんきょうすることができます。

こちらから、N4のための勉強方法べんきょうほうほうまとめのページをることができます。

レッスン15はこちらです。

それでは一緒いっしょ勉強べんきょうしましょう!

レッスン16

1. 言葉(Vocabulary)

最初(さいしょ)こと勉強(べんきょう)します。

(こと)()は この(どう)()で (べん)(きょう)しましょう。

2. 文法・例文(Grammar / Example)

こと勉強(べんきょう)した(あと)で、文法(ぶんぽう)勉強(べんきょう)をします。

このどう()て、文法(ぶんぽう)勉強(べんきょう)しましょう。

文型(Sentence Pattern)

(さら)われています。 The plate is broken.

Vています(state)

日本語(にほんご)には、自動詞(じどうし)()動詞(どうし)があります。
自動詞(じどうし)は、動作(どうさ)対象(たいしょう)(目的語(もくてきご))を()らない動詞(どうし)のことです。
(れい)「つきます」「()まります」
()動詞(どうし)は、動作(どうさ)対象(たいしょう)(目的語(もくてきご))を()動詞(どうし)のことです。
(れい)「つけます」「()めます」
自動詞(じどうし)()動詞(どうし)かによって、使(つか)える文法(ぶんぽう)(こと)なる場合(ばあい)があります。

Vています」は、継続(けいぞく)(あらわ)文法(ぶんぽう)です。「Vています」という文法(ぶんぽう)使(つか)うことで、自動詞(じどうし)(あらわ)動作(どうさ)結果(けっか)状態(じょうたい)(あらわ)すことができます。この(とき)助詞(じょし)「が」を使(つか)います。

<(れい)>
(さら)()れました。
()れていない(さら)()れたという変化(へんか)(あらわ)します。

(さら)()ています
(さら)()れている状態(じょうたい)(あらわ)します。

この、結果(けっか)状態(じょうたい)(あらわ)す「ています」は、自動詞(じどうし)にしか使(つか)うことができません。

<(れい)>
(まど)()ています
→「()きます」は自動詞(じどうし)なので「ています」を使(つか)って結果(けっか)状態(じょうたい)(あらわ)すことができます。
×(まど)()ています
→「()けます」は()動詞(どうし)なので「ています」を使(つか)って結果(けっか)状態(じょうたい)(あらわ)すことができません。

1.自転車(じてんしゃ)こわれています
  The bicycle is broken.

2.(ふく)(よご)ています
  Clothes are dirty.

3.ドアが()まっています
  The door is closed.

4.ふくろがやぶれています
  The bag is torn.

5.電気(でんき)ついています
  Lights are on.

さいごに

だい16かいぶんぽうがわかりましたか?

かいできたら、ぶんれいぶんつくりましょう!

ことぶんぽうべんきょうしたら、つぎは だい17かいを べんきょうしましょう!

Follow me!

PAGE TOP