カテゴリー
日本語能力試験 N5文法

あいり先生のN5文法|第36回

第8課ー3

1. 言葉(ことば)

言葉(ことば)は この動画(どうが)で 勉強しましょう。

2.文法・例文(ぶんぽう・れいぶん)

動画(どうが)を みたあとで、 例文(れいぶん)を
よんでみましょう!

《文法》

35③「(なA)な+(N)」「(いA)い+(N)」

③「(なA)な+(N)」「(いA)い+(N)」

日本語(にほんご)では、名詞(めいし)の前(まえ)に形容詞(けいようし)を置(お)いて、名詞(めいし)を修飾(しゅうしょく)します。形容詞(けいようし)の形(かたち)を変(か)える必要(ひつよう)はありません。

人(ひと)やものなどの状態(じょうたい)や性質(せいしつ)を尋ねるときは、「どんな+【人(ひと)・もの】」を使(つか)います。

1.東京(とうきょう)は にぎやかなまちです。

2.母(はは)は 親切しんせつ人(ひと)です。

3.これは ちいさい時計(とけい)です。

4.これは むずかしい本(ほん)です。

5.田中(たなか)さんのお母(かあ)さんは どんな人(ひと)ですか。

  私(わたし)の母(はは)は 綺麗きれい人(ひと)です。

6.山本(やまもと)さんのお父(とう)さんは どんな人(ひと)ですか。

  私(わたし)の父(ちち)は いそがしい人(ひと)です。

7.中国(ちゅうごく)は どんな国(くに)ですか。

  中国(ちゅうごく)は にぎやかな国(くに)です。

さいごに

第8課-3の文法(ぶんぽう)が わかりましたか?

理解(りかい)できたら、自分(じぶん)で例文(れいぶん)を 作(つく)りましょう!

言葉と文法を勉強したら、つぎは 第8課-4(だい8か-4)を 勉強しましょう!→ 第8課ー4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です