カテゴリー
日本語能力試験 N5文法

あいり先生のN5文法|第34回

第8課ー1

1. 言葉(ことば)

言葉(ことば)は この動画(どうが)で 勉強しましょう。

2.文法・例文(ぶんぽう・れいぶん)

動画(どうが)を みたあとで、 例文(れいぶん)を
よんでみましょう!

《文法》

33①「(な)けいようし」

①「(な)けいようし」

日本語(にほんご)の形容詞(けいようし)には、い形容詞(けいようし)とな形容詞(けいようし)の2つのグループがあります。第8課―1では、な形容詞けいようしを勉強(べんきょう)します。

肯定形(こうていけい)の文(ぶん)でな形容詞けいようしを使(つか)う場合(ばあい)は、な形容詞けいようしの「」の部分(ぶぶん)を消(け)して、後(うし)ろに「です」を置(お)きます。

否定形(ひていけい)の文(ぶん)でな形容詞けいようしを使(つか)う場合(ばあい)は、な形容詞けいようしの「」の部分(ぶぶん)を消(け)して、後(うし)ろに「じゃありません」を置(お)きます。

疑問文(ぎもんぶん)でな形容詞けいようしを使(つか)う場合(ばあい)は、な形容詞けいようしの「」の部分(ぶぶん)を消(け)して、後(うし)ろに「ですか」を置(お)きます。

1.あの女(おんな)の人(ひと)は きれいです

2.遠藤(えんどう)さんは ハンサムです

3.日本(にほん)は しずです

4.山本(やまもと)さんは 元気げんきじゃありません

5.部長(ぶちょう)は ひまじゃありません

6.子(こ)どもたちは しずじゃありません

7.渡辺(わたなべ)さんは 元気げんきですか

 →はい、元気げんきです

 →いいえ、元気げんきじゃありません

8.山中(やまなか)さんは ひまですか

 →はい、ひまです

 →いいえ、ひまじゃありません

さいごに

第8課-1の文法(ぶんぽう)が わかりましたか?

理解(りかい)できたら、自分(じぶん)で例文(れいぶん)を 作(つく)りましょう!

言葉と文法を勉強したら、つぎは 第8課-2(だい8か-2)を 勉強しましょう!→ 第8課ー2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です