カテゴリー
日本語能力試験 N5文法

あいり先生のN5文法|第30回

第30回

1. 言葉(ことば)

言葉(ことば)は この動画(どうが)で 勉強しましょう。

2.文法・例文(ぶんぽう・れいぶん)

動画(どうが)を みたあとで、 例文(れいぶん)を
よんでみましょう!

《文法》

30「◯◯語で〜Vます」「〜は◯◯語で〜です」

「◯◯語で〜Vます」「〜は◯◯語で〜です」

助詞(じょし)「で」を使(つか)うことで、動作(どうさ)の方法(ほうほう)や手段(しゅだん)を示(しめ)すことができます。(第7課―1

どの言語(げんご)を使(つか)うかについて述(の)べる場合(ばあい)も、助詞(じょし)「」を使(つか)います。

どの言語(げんご)かわからない場合(ばあい)は、「何語なにご)」を使(つか)います。

ある言葉(ことば)を他(ほか)の言語(げんご)で何(なん)というか尋(たず)ねる場合(ばあい)は、「~は○○語(ご)なんですか。」と表現(ひょうげん)します。

1.私(わたし)は 日本語にほんご 話(はな)します。

2.マイケルさんは 英語えいご 話(はな)します。

3.あなたは 何語なにご 話(はな)しますか。

  私(わたし)は 日本語にほんご 話(はな)します。

4.「こんにちは」は 英語えいご “Hello”です。

5.「ありがとう」は 中国語ちゅうごくご “謝謝”です。

6.“Good morning”は 日本語にほんご 何(なん)ですか。

  “Good morning”は 日本語にほんご 「おはようございます」です。

さいごに

第30回の文法(ぶんぽう)が わかりましたか?

理解(りかい)できたら、自分(じぶん)で例文(れいぶん)を 作(つく)りましょう!

言葉と文法を勉強したら、つぎは 第31回を 勉強しましょう!→ 第31回