カテゴリー
日本語能力試験 N5文法

あいり先生のN5文法|第24回

第5課ー4

1. 言葉(ことば)

言葉(ことば)は この動画(どうが)で 勉強しましょう。

2.文法・例文(ぶんぽう・れいぶん)

動画(どうが)を みたあとで、 例文(れいぶん)を
よんでみましょう!

《文法》

24④「〜月・・日に〜Vます」

④「〜月・・日に〜Vます」

日付(ひづけ)を表現(ひょうげん)するときは、月の場合(ばあい)は「月(がつ)」を、日の場合(ばあい)は「日(にち)」を数字(すうじ)の後(うし)ろに置(お)きます。

月(がつ)の前(まえ)にある,,は数字(すうじ)の読(よ)み方(かた)が変(か)わります。

よん)→月(がつ)
なな)→月(しちがつ)
きゅう)→月(がつ)

日(にち)は、前(まえ)にある数字(すうじ)が以下(いか)の数字(すうじ)の場合(ばあい)、読(よ)み方(かた)が変(か)わります。

いち)→1日ついたち
)→2日ふつか
さん)→3日みっか
よん)→4日よっか
)→5日いつか
ろく)→6日むいか
なな)→7日なのか
はち)→8日ようか
きゅう)→9日ここのか
10じゅう)→10日とおか
14じゅうよん)→14日じゅうよっか
20にじゅう)→20日はつか
24にじゅうよん)→24日にじゅうよっか

時間(じかん)を尋(たず)ねるときは、「何時(なんじ)」、「何曜日(なんようび)」、「何月何日(なんがつなんにち)」など、「何(なん)」と「時間(じかん)」「曜日(ようび)」「月(がつ)」「日(にち)」を組(く)み合(あ)わせて使(つか)います。

また、それらの代(か)わりに「いつ」を使(つか)うことができます。「いつ」には助詞(じょし)「に」をつけてはいけません。

*注意(ちゅうい)*
明日(あした)・来週(らいしゅう)・先週(せんしゅう)・来月(らいげつ)・先月(せんげつ)・来年(らいねん)などに助詞(じょし)「に」をつけてはいけません❗️

1. 私(わたし)は6月(がつ)1日ついたちアメリカへ行(い)きます。

2. いつアメリカへ帰(かえ)りますか。

  〇土曜日(どようび)アメリカへ帰(かえ)ります。

  〇土曜日(どようび)アメリカへ帰(かえ)ります。

  ❌来週(らいしゅう)アメリカへ帰(かえ)ります。

  〇来週(らいしゅう)アメリカへ帰(かえ)ります。

さいごに

第5課-4の文法(ぶんぽう)が わかりましたか?

理解(りかい)できたら、自分(じぶん)で例文(れいぶん)を 作(つく)りましょう!

言葉と文法を勉強したら、つぎは 第6課ー1(だい6かー1)を 勉強しましょう!→ 第6課ー1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です