カテゴリー
日本語能力試験 N5文法

あいり先生のN5文法|第17回

第4課ー1

1. 言葉(ことば)

言葉(ことば)は この動画(どうが)で 勉強しましょう。

2.文法・例文(ぶんぽう・れいぶん)

動画(どうが)を みたあとで、 例文(れいぶん)を
よんでみましょう!

《文法》

17①じかん・ようび「〇時〇分」「Oようび」

① じかん・ようび「〇時〇分」「Oようび」

時間(じかん)を表現(ひょうげん)するときは、時(じ)と分(ふん)を数字(すうじ)の後(うし)ろに置(お)きます。

時(じ)の前(まえ)にあるは数字(すうじ)の読(よ)み方(かた)が変(か)わります。
よん)→時(じ)
なな)→時(しちじ)
きゅう)→時(じ)

分は前(まえ)にある数字(すうじ)によって読(よ)み方(かた)が変(か)わります。
 →「ふん
10 →「ぷん

また、10は数字(すうじ)の読(よ)み方(かた)も変(か)わります。
いち)→分(いっぷん)
ろく)→分(ろっぷん)
はち)→分(はっぷん)
10じゅう)→分(じゅっぷん/じっぷん)

(「3分(さんぷん)」、「4分(よんぷん)」を「3分(さんふん)」「4分(よんふん)」と言(い)う人(ひと)も増(ふ)えてきています。)

時刻(じこく)を伝(つた)える場合(ばあい)、30分さんじゅっぷんはん」と言(い)うことができます。

0時(じ)~12時(じ)までを「午前ごぜん」、
12時(じ)~24時(じ)までを「午後ごご)」と言(い)います。

時間(じかん)を尋(たず)ねるときは、「何時(なんじ)」を使(つか)います。

1. 今(いま) 4時です。

2. 今(いま) 9時5分ふん)です。

3. 今(いま) 午後ごご3時はん)です。

4. 今(いま) 何時なんじ)ですか。
   今(いま) 10時20分ぷん)です。

曜日(ようび)を表(あらわ)すときは、月(げつ)、火(か)、水(すい)、木(もく)、金(きん)、土(ど)、日(にち)を使(つかい)います。

曜日(ようび)を尋(たず)ねるときは、「何曜日(なんようび)」を使(つか)います。

5. 今日(きょう)は 月曜日げつようび)です。

6. 今日(きょう)は 何曜日なんようび)ですか。
   今日(きょう)は 水曜日すいようび)です。

さいごに

第4課-1の文法(ぶんぽう)が わかりましたか?

理解(りかい)できたら、自分(じぶん)で例文(れいぶん)を 作(つく)りましょう!

言葉と文法を勉強したら、つぎは 第4課-2(だい4か-2)を 勉強しましょう!→ 第4課-2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です