JLPT N5 Grammar #102「(人)がくれます」

日本語能力試験 N5文法

こんにちは!あいり先生せんせいです。

このページでは、

(人)がくれます

このようなN5レベルの文法ぶんぽう勉強べんきょうすることができます。

こちらから、N5のための勉強方法べんきょうほうほうまとめのページをることができます。

レッスン101はこちらです。

それではいっしょに勉強しましょう!

レッスン102

1. 言葉(Vocabulary)

最初に 言葉を勉強します。

(こと)()は この(どう)()で (べん)(きょう)しましょう。

【JLPT N5ことば】第101回 – 第105回 – Learn Japanese JLPT N5 Vocabulary Lesson 101- 105

2. 文法・例文(Grammar / Example)

言葉を勉強した後で、文法の勉強をします。

この動画を見て、文法を勉強しましょう。

【JLPT N5文法】第102回「(人)が(N)をくれます」- Learn Japanese JLPT N5 Grammar Lesson 102

文型(Sentence Pattern)

(人) Nを くれます。(Person give me N)

「(人(ひと))がくれます」(Person give me N)

(だい)75(かい)で、動詞(どうし)目的語(もくてきご)(ぶん)主題(しゅだい)にする方法(ほうほう)について勉強(べんきょう)しました。「くれます」という動詞(どうし)使(つか)った(ぶん)目的語(もくてきご)(ぶん)主題(しゅだい)にする場合(ばあい)は、以下(いか)のように、言葉(ことば)順番(じゅんばん)()()えた(あと)、「((ひと)」を「((ひと)」に()えます。()()()(だれ)()わなくてもわかる場合(ばあい)は、「((ひと))に」の部分(ぶぶん)省略(しょうりゃく)しても(かま)いません。

(れい)
マリーさんこの(ほん)くれました

この(ほん)はマリーさんくれました

また、(だい)92(かい)説明(せつめい)したように、名詞(めいし)修飾(しゅうしょく)している(せつ)助詞(じょし)」は「」になります。「くれます」を使(つか)った(ぶん)では、以下(いか)のようになります。

(れい)
山田(やまだ)さん くれました。」+(コート)
山田(やまだ)さんくれたコート

1.このマンガは(あに)くれました
  My father gave me this magazine.

2.このカメラは去年(きょねん)のクリスマスに(はは)くれました
  My mother gave me this camera last christmas.

3.それはマリーさんくれた英語(えいご)(ほん)です。
  Mary gave me this English book.

4.田中(たなか)さんくれたCDをなくしました。
  I lost the CD which Mr.Tanaka gave me.

5.その時計(とけい)、いいですね。
  The watch looks nice.

  ありがとうございます。誕生(たんじょう)()(ちち)くれました
  Thank you very much. My father gave me at my birthday.

さいごに

だい102かいぶんぽうがわかりましたか?

かいできたら、ぶんれいぶんつくりましょう!

ことぶんぽうべんきょうしたら、つぎは だい103かいを べんきょうしましょう!

タイトルとURLをコピーしました