JLPT N5 Grammar #101「(人)は(わたし)にNをくれます」

日本語能力試験 N5文法

こんにちは!あいり先生せんせいです。

このページでは、

(人)は(わたし)にNをくれます。

このようなN5レベルの文法ぶんぽう勉強べんきょうすることができます。

こちらから、N5のための勉強方法べんきょうほうほうまとめのページをることができます。

レッスン100はこちらです。

それではいっしょに勉強しましょう!

レッスン101

1. 言葉(Vocabulary)

最初に 言葉を勉強します。

(こと)()は この(どう)()で (べん)(きょう)しましょう。

【JLPT N5ことば】第101回 – 第105回 – Learn Japanese JLPT N5 Vocabulary Lesson 101- 105

2. 文法・例文(Grammar / Example)

言葉を勉強した後で、文法の勉強をします。

この動画を見て、文法を勉強しましょう。

【JLPT N5文法】第101回「(人1)は(人2)に(N)をくれます」- Learn Japanese JLPT N5 Grammar Lesson 101

文型(Sentence Pattern)

(人1) (人2) Nをくれます。(Person1 give Person2 N)

「(人(ひと))は(わたし)に(N)をくれます」(Person1 give Person2 N)

(だい)31(かい)で「あげます」という動詞(どうし)使(つか)った構文(こうぶん)について勉強(べんきょう)しました。「あげます」という動詞(どうし)は、()()(ひと)(はな)()(ちか)関係(かんけい)家族(かぞく)など)の場合(ばあい)使用(しよう)することができません。

(れい)
(わたし)はマリーさんにケーキをあげました
×マリーさんは(わたし)にケーキをあげました

(はは)佐藤(さとう)さんにプレゼントをあげました
×佐藤(さとう)さんは(はは)にプレゼントをあげました

(れい)の×がついている(ぶん)は、「あげます」の()わりに「くれます」という動詞(どうし)使(つか)うことで、(ただ)しい(ぶん)になります。

(れい)
◯マリーさんは(わたし)にケーキをくれました

佐藤(さとう)さんは(はは)にプレゼントをくれました

()()(ひと)(はな)()(ちか)関係(かんけい)家族(かぞく)など)の場合(ばあい)でも、主語(しゅご)が「(わたし)」(自分(じぶん))である場合(ばあい)は、「あげます」を使用(しよう)します。()()(ひと)(はな)()(ちか)関係(かんけい)家族(かぞく)など)の場合(ばあい)でも、主語(しゅご)が「(わたし)」(自分(じぶん))である場合(ばあい)は、「くれます」を使用(しよう)することができません。

(れい)
(わたし)(はは)にケーキをあげました
×(わたし)(はは)にケーキをくれました

×(はは)(わたし)にケーキをあげました
(はは)(わたし)にケーキをくれました

1.田中(たなか)さん昼休(ひるやす)(わたし)にジュースくれました
  Mr.Tanaka gave me juice in the lunch break.

2.マリーさん昨日(きのう)(わたし)英語(えいご)(ほん)くれました
  Mary gave me an English book yesterday.

3.山田(やまだ)さん(おとうと)()()くれました
  Mr.Yamada gave my younger brother a snack.

4.おじいちゃん(わたし)(くろ)時計(とけい)くれました
  My grandfather gave me the black watch.

5.20(さい)になったとき、(ちち)(わたし)(くるま)くれました
  When I got to be 20 years old, my father gave me a car.

さいごに

だい101かいぶんぽうがわかりましたか?

かいできたら、ぶんれいぶんつくりましょう!

ことぶんぽうべんきょうしたら、つぎは だい102かいを べんきょうしましょう!

タイトルとURLをコピーしました