カテゴリー
日本語能力試験 N5文法

あいり先生のN5文法|第29回

第29回

1. 言葉(ことば)

言葉(ことば)は この動画(どうが)で 勉強しましょう。

2.文法・例文(ぶんぽう・れいぶん)

動画(どうが)を みたあとで、 例文(れいぶん)を
よんでみましょう!

《文法》

29「(道具・方法)で〜Vます」

「(道具・方法)で〜Vます」

助詞(じょし)「で」を使(つか)うことで、動作(どうさ)の手段(しゅだん)や方法(ほうほう)を示(しめ)すことができます。

1.私(わたし)は 箸(はし) ごはんを食(た)べます。

2.私(わたし)は ケータイ 勉強(べんきょう)します。

3.私(わたし)は ボールペン 手紙(てがみ)を書(か)きます。

4.マリーさんは 何(なん/なに) ごはんを食(た)べますか。

  私(わたし)も 箸(はし) ごはんを食(た)べます。

さいごに

第29回の文法(ぶんぽう)が わかりましたか?

理解(りかい)できたら、自分(じぶん)で例文(れいぶん)を 作(つく)りましょう!

言葉と文法を勉強したら、つぎは 第30回を 勉強しましょう!→ 第30回

カテゴリー
日本語能力試験 N5文法

あいり先生のN5文法|第28回

第28回

1. 言葉(ことば)

言葉(ことば)は この動画(どうが)で 勉強しましょう。

2.文法・例文(ぶんぽう・れいぶん)

動画(どうが)を みたあとで、 例文(れいぶん)を
よんでみましょう!

《文法》

28「〜Vましょう」

「〜Vましょう」

話(はな)し手(て)が聞(き)き手(て)に何(なに)かをするように積極的(せっきょくてき)に勧(すす)めるとき、「~Vましょう」という表現(ひょうげん)を使(つか)います。

勧(すす)めを受(う)け入(い)れる場合(ばあい)は、
はい、そうですね。
ええ、いいですね。
などを使(つか)います。

勧(すす)めを受(う)け入(い)れない場合(ばあい)は、
すみません、ちょっと…。
いえ、私わたしは大丈夫だいじょうぶです。」などを使(つか)います。

また、相手(あいて)からの誘(さそ)いに応答(おうとう)するときにも「~Vましょう」を使(つか)います。

1. みなさん、 お昼(ひる)ごはんを 食(た)べましょう

   はい、食(た)べましょう

2. 山本(やまもと)さん、 うちで休(やす)みましょう

   はい、そうですね。

3. マリーさん、 いっしょに映画館(えいがかん)へ行(へ)きましょう

   すみません、ちょっと。

さいごに

第28回の文法(ぶんぽう)が わかりましたか?

理解(りかい)できたら、自分(じぶん)で例文(れいぶん)を 作(つく)りましょう!

言葉と文法を勉強したら、つぎは 第29回を 勉強しましょう!→ 第29回

カテゴリー
日本語能力試験 N5文法

あいり先生のN5文法|第27回

第27回

1. 言葉(ことば)

言葉(ことば)は この動画(どうが)で 勉強しましょう。

2.文法・例文(ぶんぽう・れいぶん)

動画(どうが)を みたあとで、 例文(れいぶん)を
よんでみましょう!

《文法》

27「いっしょに〜Vませんか」

「いっしょに〜Vませんか」

話(はな)し手(て)が聞(き)き手(て)に何(なに)かをするように誘(さそ)うとき、「いっしょに~Vませんか」という表現(ひょうげん)を使(つか)います。

誘(さそ)いを受(う)け入(い)れる場合(ばあい)は、
はい、いいですよ。
ええ、いいですね。
などを使(つか)います。

誘(さそ)いを断(ことわ)る場合(ばあい)は、
すみません、ちょっと…。
すみません、今日きょうは都合つごうが悪わるいです。
すみません、用事ようじがあって…。
などを使(つか)います。

1. 田中(たなか)さん、いっしょに勉強(べんきょう)ませんか

   すみません、ちょっと…。

2. マリーさん、いっしょに公園(こうえん)へ行(い)きませんか

   はい、いいですよ。

さいごに

第27回の文法(ぶんぽう)が わかりましたか?

理解(りかい)できたら、自分(じぶん)で例文(れいぶん)を 作(つく)りましょう!

言葉と文法を勉強したら、つぎは 第28回を 勉強しましょう!→ 第28回

カテゴリー
日本語能力試験 N5文法

あいり先生のN5文法|第26回

第26回

1. 言葉(ことば)

言葉(ことば)は この動画(どうが)で 勉強しましょう。

2.文法・例文(ぶんぽう・れいぶん)

動画(どうが)を みたあとで、 例文(れいぶん)を
よんでみましょう!

《文法》

26「(ばしょ)で〜Vます

「(ばしょ)で〜Vます」

場所(ばしょ)を表(あらわ)す名詞(めいし)の後(うし)ろに助詞(じょし)「で」を置(お)くことで、動作(どうさ)が行(おこな)われる場所(ばしょ)を示(しめ)すことができます。

1. 私(わたし)は スーパー紅茶(こうちゃ)を買(か)いました。

2. 山田(やまだ)さんは うち勉強(べんきょう)します。

3. 田中(たなか)さんは どこ映画(えいが)を見(み)ますか。

   田中(たなか)さんは 映画館(えいがかん)映画を見(み)ます。

4. どこ 昼(ひる)ごはんを食(た)べましたか。

   食堂(しょくどう) 食(た)べました。

さいごに

第26回の文法(ぶんぽう)が わかりましたか?

理解(りかい)できたら、自分(じぶん)で例文(れいぶん)を 作(つく)りましょう!

言葉と文法を勉強したら、つぎは 第27回を 勉強しましょう!→ 第27回

カテゴリー
日本語能力試験 N5文法

あいり先生のN5文法|第25回


第6課ー1

1. 言葉(ことば)

言葉(ことば)は この動画(どうが)で 勉強しましょう。

2.文法・例文(ぶんぽう・れいぶん)

動画(どうが)を みたあとで、 例文(れいぶん)を
よんでみましょう!

《文法》

25「(N)をVます」(他動詞)

「(N)をVます」(他動詞)

助詞(じょし)「を」は、他動詞(たどうし)の目的語(もくてきご)を示(しめ)すときに使(つか)います。

1. 私(わたし)は お茶(ちゃ)飲(の)みます。

2. 田中(たなか)さんは 魚(さかな)食(た)べます。

3. 山本(やまもと)さんは 何(なに)買(か)いますか。

   山本(やまもと)さんは 服(ふく)と靴(くつ)と眼鏡(めがね)買(か)います。

4. マリーさんは 昨日(きのう)何(なに)買(か)いましたか。

   マリーさんは 昨日(きのう)なに買(か)いませんでした。

さいごに

第25回の文法(ぶんぽう)が わかりましたか?

理解(りかい)できたら、自分(じぶん)で例文(れいぶん)を 作(つく)りましょう!

言葉と文法を勉強したら、つぎは 第26回(だい26かい)を 勉強しましょう!→ 第26回

カテゴリー
日本語能力試験 N5文法

あいり先生のN5文法|第24回

第24回

1. 言葉(ことば)

言葉(ことば)は この動画(どうが)で 勉強しましょう。

2.文法・例文(ぶんぽう・れいぶん)

動画(どうが)を みたあとで、 例文(れいぶん)を
よんでみましょう!

《文法》

24「〜月・・日に〜Vます」

「〜月・・日に〜Vます」

日付(ひづけ)を表現(ひょうげん)するときは、月の場合(ばあい)は「月(がつ)」を、日の場合(ばあい)は「日(にち)」を数字(すうじ)の後(うし)ろに置(お)きます。

月(がつ)の前(まえ)にある,,は数字(すうじ)の読(よ)み方(かた)が変(か)わります。

よん)→月(がつ)
なな)→月(しちがつ)
きゅう)→月(がつ)

日(にち)は、前(まえ)にある数字(すうじ)が以下(いか)の数字(すうじ)の場合(ばあい)、読(よ)み方(かた)が変(か)わります。

いち)→1日ついたち
)→2日ふつか
さん)→3日みっか
よん)→4日よっか
)→5日いつか
ろく)→6日むいか
なな)→7日なのか
はち)→8日ようか
きゅう)→9日ここのか
10じゅう)→10日とおか
14じゅうよん)→14日じゅうよっか
20にじゅう)→20日はつか
24にじゅうよん)→24日にじゅうよっか

時間(じかん)を尋(たず)ねるときは、「何時(なんじ)」、「何曜日(なんようび)」、「何月何日(なんがつなんにち)」など、「何(なん)」と「時間(じかん)」「曜日(ようび)」「月(がつ)」「日(にち)」を組(く)み合(あ)わせて使(つか)います。

また、それらの代(か)わりに「いつ」を使(つか)うことができます。「いつ」には助詞(じょし)「に」をつけてはいけません。

*注意(ちゅうい)*
明日(あした)・来週(らいしゅう)・先週(せんしゅう)・来月(らいげつ)・先月(せんげつ)・来年(らいねん)などに助詞(じょし)「に」をつけてはいけません❗️

1. 私(わたし)は6月(がつ)1日ついたちアメリカへ行(い)きます。

2. いつアメリカへ帰(かえ)りますか。

  〇土曜日(どようび)アメリカへ帰(かえ)ります。

  〇土曜日(どようび)アメリカへ帰(かえ)ります。

  ❌来週(らいしゅう)アメリカへ帰(かえ)ります。

  〇来週(らいしゅう)アメリカへ帰(かえ)ります。

さいごに

第24回の文法(ぶんぽう)が わかりましたか?

理解(りかい)できたら、自分(じぶん)で例文(れいぶん)を 作(つく)りましょう!

言葉と文法を勉強したら、つぎは 第6課ー1(だい6かー1)を 勉強しましょう!→ 第25回

カテゴリー
日本語能力試験 N5文法

あいり先生のN5文法|第23回

第5課ー3

1. 言葉(ことば)

言葉(ことば)は この動画(どうが)で 勉強しましょう。

2.文法・例文(ぶんぽう・れいぶん)

動画(どうが)を みたあとで、 例文(れいぶん)を
よんでみましょう!

《文法》

23「(人)と〜Vます」

「(人)と〜Vます」

助詞(じょし)「と」を使(つか)うことで、動作(どうさ)を共(とも)に行(おこな)う人(ひと)や動物(どうぶつ)を表(あらわ)すことができます。

動作(どうさ)をする人(ひと)が一人(ひとり)の時(とき)は、「一人ひとり」と言(い)います。

1. 私(わたし)は 田中(たなか)さんうちへ帰(かえ)ります。

2. マリーさんは 山本(やまもと)さん学校(がっこう)へ行(い)きます。

3. 昨日(きのう)山本(やまもと)さんは 誰(だれ)うちへ帰(かえ)りましたか。

   昨日(きのう)山本(やまもと)さんは 一人ひとりうちへ帰(かえ)りました。

さいごに

第23回の文法(ぶんぽう)が わかりましたか?

理解(りかい)できたら、自分(じぶん)で例文(れいぶん)を 作(つく)りましょう!

言葉と文法を勉強したら、つぎは 第5課ー4(だい5かー4)を 勉強しましょう!→ 第24回

カテゴリー
日本語能力試験 N5文法

あいり先生のN5文法|第22回

第22回

1. 言葉(ことば)

言葉(ことば)は この動画(どうが)で 勉強しましょう。

2.文法・例文(ぶんぽう・れいぶん)

動画(どうが)を みたあとで、 例文(れいぶん)を
よんでみましょう!

《文法》

22「(のりもの)で行きます」

「(のりもの)で行きます」

助詞(じょし)「で」は、手段(しゅだん)や方法(ほうほう)を示(しめ)します。乗(の)り物(もの)を表(あらわ)す名詞(めいし)の後(うし)ろに助詞(じょし)「で」を置(お)くことで、移動(いどう)手段(しゅだん)を表(あらわ)すことができます。

歩(ある)いて行(い)く場合(ばあい)は、助詞(じょし)「で」を使わず、「あるいて」と言(い)います。

1. 私(わたし)は バススーパーへ行(い)きます。

2. 私(わたし)は あるいて学校(がっこう)へ行(い)きます。

3. マリーさんは なん/なに学校(がっこう)へ行(い)きますか。

   マリーさんは 自転車(じてんしゃ)会社(かいしゃ)へ行(い)きます。

さいごに

第22回の文法(ぶんぽう)が わかりましたか?

理解(りかい)できたら、自分(じぶん)で例文(れいぶん)を 作(つく)りましょう!

言葉と文法を勉強したら、つぎは 第5課ー3(だい5かー3)を 勉強しましょう!→  第23回

カテゴリー
日本語能力試験 N5文法

あいり先生のN5文法|第21回

第21回

1. 言葉(ことば)

言葉(ことば)は この動画(どうが)で 勉強しましょう。

2.文法・例文(ぶんぽう・れいぶん)

動画(どうが)を みたあとで、 例文(れいぶん)を
よんでみましょう!

《文法》

21「(ばしょ)へ行きます」

「(ばしょ)へ行きます」

移動(いどう)を表(あらわ)す動詞(どうし)の前(まえ)に助詞(じょし)「へ」を置(お)くことで、移動(いどう)の方向(ほうこう)を示(しめ)すことができます。

*注意(ちゅうい)*
文法(ぶんぽう)の「へ」→「え(e)」と
発音(はつおん)します❗️

1.私(わたし)は スーパー行(い)きます。

2.田中(たなか)さんは 郵便局(ゆうびんきょく)行(い)きます。

3.田中(たなか)さんは うち来(き)ます。

4.母(はは)は 学校(がっこう)来(き)ます。

5.私(わたし)は うち帰(かえ)ります。

さいごに

第21回の文法(ぶんぽう)が わかりましたか?

理解(りかい)できたら、自分(じぶん)で例文(れいぶん)を 作(つく)りましょう!

言葉と文法を勉強したら、つぎは 第5課ー2(だい5か-2)を 勉強しましょう!→  第22回

カテゴリー
日本語能力試験 N5文法

あいり先生のN5文法|第20回

第4課ー4

1. 言葉(ことば)

言葉(ことば)は この動画(どうが)で 勉強しましょう。

2.文法・例文(ぶんぽう・れいぶん)

動画(どうが)を みたあとで、 例文(れいぶん)を
よんでみましょう!

《文法》

「まいにち勉強します」「きのう勉強しました」

「Vます」「Vません」には、以下(いか)のような用法(ようほう)があります。
▶習慣的(しゅうかんてき)な行為(こうい)を表(あらわ)す。
例文れいぶん
▶未来(みらい)の予定(よてい)や意向(いこう)を表(あらわ)す。
例文れいぶん

過去(かこ)のことを表(あらわ)す場合(ばあい)は、「Vました」「Vませんでした」を使(つか)います。例文れいぶん,,5

1. 私(わたし)は 毎晩(まいばん)11時(じ)にます

2. 私(わたし)は 明日(あした)勉強べんきょうしません

3. 私(わたし)は 今朝(けさ)8時(じ)にきました

4. 私(わたし)は 昨日(きのう)はたらきませんでした

5. 昨日 何時(なんじ)から何時(なんじ)まで 勉強べんきょうしましたか。
   9時(じ)から 11時(じ)まで 勉強べんきょうしました

さいごに

第20回の文法(ぶんぽう)が わかりましたか?

理解(りかい)できたら、自分(じぶん)で例文(れいぶん)を 作(つく)りましょう!

言葉と文法を勉強したら、つぎは 第5課-1(だい5か-1)を 勉強しましょう!→ 第21回