カテゴリー
日本語能力試験 N5文法

あいり先生のN5文法|第88回

第88回

1.(こと)()

(こと)()は この(どう)()で (べん)(きょう)しましょう。

④「Vませんか」→「Vない?」

ある(どう)()をすることを(かん)(ゆう)(てい)(あん)するとき、(てい)(ねい)(たい)では「Vませんか」という(ひょう)(げん)使(つか)うことを(すで)(べん)(きょう)しました。()(つう)(たい)(かん)(ゆう)(てい)(あん)するときは、「Vない?」を使(つか)います。(ことわ)(とき)は「すみません」の()わりに「ごめん」を使(つか)います。

(ちゅう)()
()(つう)(たい)を使って会話をするとき、()(もん)(ぶん)(かん)(ゆう)(てい)(あん)(ぶん)で「か」を付けると(いん)(しょう)があまり()くないです。
ですから、「か」をつけない方がいいです。

(れい)
わかった?
△わかったか?

(うみ)へ ()かない?
(うみ)へ ()かないか?

1.明日(あした) (こう)(えん)で サッカーを しない?

  うん、いいよ。

2.()(しょ)(かん)で (いっ)(しょ)に (べん)(きょう)しない?

  ごめん、ちょっと・・・。

3.ちょっと スーパーで ()(もの)しない?

  うん、する。

4.(いっ)(しょ)に (ひる)ごはんを ()べに ()かない?

  ごめん、もう (ひる)ごはんを ()べた。

5.(いっ)(しょ)に (うた)わない?

  うん、いいよ。

6.ちょっと (でん)()しない?

  ごめん(いま)は ちょっと・・・。

さいごに

だい88かいぶんぽうがわかりましたか?

かいできたら、ぶんれいぶんつくりましょう!

ことぶんぽうべんきょうしたら、つぎは だい89かいを べんきょうしましょう!

だい89かい

カテゴリー
日本語能力試験 N5文法

あいり先生のN5文法|第89回

第89回

1.(こと)()

(こと)()は この(どう)()で (べん)(きょう)しましょう。

①「(ふつう(けい))と(おも)います」

「(ふつう(けい)(おも)います」という(ひょう)(げん)使(つか)うことで、(すい)(そく)()(けん)()べることができます。()()にある(こと)(がら)について()(けん)(たず)ねるときは、(じょ)()」を()して、「~について どう (おも)いますか」と(ひょう)(げん)します。()(けん)(たい)して(どう)()するときは、「(わたし)も そう (おも)います」と(ひょう)(げん)します。

1.(やま)()さんは () (おも)います

2.()(なか)さんは ()ないと (おも)います

3.()(とう)さんは ()と (おも)いますか。

  はい、()と (おも)います

  いいえ、()ないと (おも)います

4.()(こう)()は とても 便(べん)()と (おも)います

5.たばこは (からだ)に よくないと (おも)います

6.マリーさんについて どう (おも)いますか。

  とても かわいくて、(しん)(せつ)と (おも)います

7.(うそ)は よくないと (おも)います

  (わたし)も そう (おも)います

さいごに

だい89かいぶんぽうがわかりましたか?

かいできたら、ぶんれいぶんつくりましょう!

ことぶんぽうべんきょうしたら、つぎは だい90かいを べんきょうしましょう!

だい90かい

カテゴリー
日本語能力試験 N5文法

あいり先生のN5文法|第90回

第90回

1.(こと)()

(こと)()は この(どう)()で (べん)(きょう)しましょう。

②「(ふつう(けい))と()いました。」

「(ふつう(けい)()いますいました。」という(ひょう)(げん)使(つか)うことで、()(ぶん)または(だれ)かが()う/()った(ぶん)(いん)(よう)することができます。この(ぶん)()(せい)は、「(ふつう(けい))」の()(ぶん)ではなく、「()います()いました。」の()(ぶん)によって()まります。また、(じょ)()」を使(つか)うことで、(つた)える(あい)()(しめ)すことができます。

1.明日(あした) (はは) (だい)(がく)を ()めたと ()います

2.あとで ()(なか)さん (らい)(しゅう)(すい)(よう)() (かい)(しゃ)を (やす)と ()います

3.マリーさんは (らい)(げつ) アメリカへ (かえ)と ()いました

4.(ちち) (あたら)しい時計(とけい)が ()しいと ()いました

5.(いま) (なん)と ()いましたか。

  今日(きょう)も (さむ)と ()いました

さいごに

だい90かいぶんぽうがわかりましたか?

かいできたら、ぶんれいぶんつくりましょう!

ことぶんぽうべんきょうしたら、つぎは だい91かいを べんきょうしましょう!

だい91かい

カテゴリー
日本語能力試験 N5文法

あいり先生のN5文法|第91回

第91回

1.(こと)()

(こと)()は この(どう)()で (べん)(きょう)しましょう。

③「(ふつう(けい))でしょう?」

「(ふつう(けい)でしょう?」を使(つか)うことで、()()(どう)()(かく)(にん)(もと)めることができます。「(ふつう(けい))」の(さい)()()(ぶん)が な(けい)(よう)()、または(めい)()である()(あい)は、「だ」を()(ひつ)(よう)があります。この(ぶん)(ぽう)の「でしょう」を(はつ)(おん)するときは、(じょう)(しょう)イントネーションになります。

1.その()(もつ)(おも)でしょう?

  はい、とても (おも)いです。

2.明日(あした) (やす)でしょう?

  いいえ、(やす)みじゃ ありません。

3.明後日(あさって) ()(なか)さんに ()でしょう?

  はい、()います。

4.その時計(とけい)(たか)かったでしょう?

  はい、10(まん)(えん)でした。

5.()(けん)は (かん)(たん)だったでしょう?

  いいえ、(ぜん)(ぜん)(かん)(たん)じゃ ありませんでした。

6.もう ごはんを ()べたでしょう?

  いいえ、まだです。

さいごに

だい91かいぶんぽうがわかりましたか?

かいできたら、ぶんれいぶんつくりましょう!

ことぶんぽうべんきょうしたら、つぎは だい92かいを べんきょうしましょう!

だい92かい

カテゴリー
日本語能力試験 N5文法

あいり先生のN5文法|第71回

第71回

1.(こと)()

(こと)()は この(どう)()で (べん)(きょう)しましょう。

【Vない形】

(だい)59(かい)()(ほん)()(どう)()には、3つのグループがあることを(べん)(きょう)しました。((わす)れてしまった(ひと)は、もう(いち)()(だい)59(かい)(せつ)(めい)()(ふく)(しゅう)しましょう。)

【Vない(けい)
()(ほん)()では、(とく)(てい)(ひょう)(げん)使(つか)(さい)(どう)()(へん)(けい)させる(ひつ)(よう)があります。(だい)59(かい)(べん)(きょう)した「Vて(けい)」と(どう)(よう)、「Vない(けい)」も(どう)()(かつ)(よう)(いっ)(しゅ)です。

(どう)()のグループによって(かつ)(よう)()(かた)(ちが)います。


(グループⅠ)
グループⅠの(どう)()は、「ます」の(まえ)(おと)(かなら)ず「(だん)(おと)になっています。グループⅠの(どう)()を「Vない(けい)」にする()(あい)、これを「(だん)(おと)()える(ひつ)(よう)があります。そして、「ます」をして「ない」をつけます。

(れい))「()ます」→「()ない
(かえ)ます」→「(かえ)ない
()ます」→「()ない
(あそ)ます」→「(あそ)ない
()ます」→「()ない
(およ)ます」→「(およ)ない
()ます」→「()ない

ですが、グループⅠの(どう)()で「ます」の(まえ)(おと)が「」の()(あい)は、「」ではなく「」に()える(ひつ)(よう)があります。そして、「ます」をして「ない」をつけます。

(れい))「()ます」→「()ない
()ます」→「()ない
(はら)ます」→「(はら)ない


(グループⅡ)
グループⅡの(どう)()を「Vない(けい)」にする()(あい)、「ます」を()して「ない」をつけます。

(れい))「()ます」→「()ない
()ます」→「()ない
()ます」→「()ない


(グループⅢ)
「します」は、「ます」を()して「ない」をつけます。
()ます」は、「」を「」に()えて、「ます」を()して「ない」をつけます。

(れい))「します」→「しない
(べん)(きょう)ます」→「(べん)(きょう)ない
()ます」→「()ない

さいごに

だい71かいぶんぽうがわかりましたか?

かいできたら、ぶんれいぶんつくりましょう!

ことぶんぽうべんきょうしたら、つぎは だい72かいを べんきょうしましょう!

だい72かい

カテゴリー
日本語能力試験 N5文法

あいり先生のN5文法|第72回

第72回

1.(こと)()

(こと)()は この(どう)()で (べん)(きょう)しましょう。

①「〜Vないでください」

(あい)()にある(どう)()をしないようにお(ねが)いするとき、「Vないでください」という(ひょう)(げん)使(つか)います。また、(した)(れい)(ぶん)3のように、「Vないでください」を使(つか)って、(あい)()への(はい)(りょ)(あら)わすこともできます。

1.(わたし)のケータイを()ないでください

2.パスポートを(わす)ないでください

3.もう(だい)(じょう)()です。(しん)(ぱい)ないでください

4.たばこが(きら)いですから、たばこを()ないでください

5.まだ使(つか)いますから、()って()ないでください

さいごに

だい72かいぶんぽうがわかりましたか?

かいできたら、ぶんれいぶんつくりましょう!

ことぶんぽうべんきょうしたら、つぎは だい73かいを べんきょうしましょう!

だい73かい

カテゴリー
日本語能力試験 N5文法

あいり先生のN5文法|第73回

第73回

1.(こと)()

(こと)()は この(どう)()で (べん)(きょう)しましょう。

②「〜Vなければなりません」

「Vなければなりません」という(ひょう)(げん)は、ある(どう)()をする(ひつ)(よう)があることを()()します。「Vない(けい)」ですが、()(てい)()()はありません。

1.宿(しゅく)(だい)をしなければなりません

2.()(ごと)(おぼ)なければなりません

3.今日(きょう)(やす)みですが、(かい)(しゃ)()なければなりません

4.明日(あした)までに()(しょ)(かん)(ほん)(かえ)なければなりません

5.(くつ)()なければなりませんか。

  はい、()なければなりません

  いいえ、()なくてもいいです。(→(だい)74(かい))

さいごに

だい73かいぶんぽうがわかりましたか?

かいできたら、ぶんれいぶんつくりましょう!

ことぶんぽうべんきょうしたら、つぎは だい74かいを べんきょうしましょう!

だい74かい

カテゴリー
日本語能力試験 N5文法

あいり先生のN5文法|第74回

第74回

1.(こと)()

(こと)()は この(どう)()で (べん)(きょう)しましょう。

③「〜Vなくてもいいです」

ある(どう)()をする(ひつ)(よう)がないということを(あい)()(つた)えるとき、「Vなくてもいいです」という(ひょう)(げん)使(つか)います。

1.今日(きょう)宿(しゅく)(だい)をしなくてもいいです

2.(むか)えに()なくてもいいです

3.明日(あした)から(くすり)()なくてもいいです

4.(くつ)()がなければなりませんか。

  はい、()がなければなりません。

  いいえ、()なくてもいいです

5.パスポートを()って()なくてもいいですか。

  はい、()って()なくてもいいです。   

  いいえ、()って()なければなりません。

さいごに

だい74かいぶんぽうがわかりましたか?

かいできたら、ぶんれいぶんつくりましょう!

ことぶんぽうべんきょうしたら、つぎは だい75かいを べんきょうしましょう!

だい75かい

カテゴリー
日本語能力試験 N5文法

あいり先生のN5文法|第70回

第70回

1.(こと)()

(こと)()は この(どう)()で (べん)(きょう)しましょう。

④「(なA)で/(いA)くて、(なA)/(いA)です」

1つの(ぶん)に2つ()(じょう)(けい)(よう)()使(つか)()(あい)は、()()のように(けい)(よう)()(かたち)(へん)(けい)させる(ひつ)(よう)があります。(ぶん)(さい)()(けい)(よう)()(かたち)()える(ひつ)(よう)がありません。

(な(けい)(よう)()()(あい))【な→
にぎやかな→にぎやか
ゆうめいな→ゆうめい
(とう)(きょう)は にぎやか、 ゆうめいです。

(い(けい)(よう)()()(あい))【い→くて
やすい→やすくて
おいしい→おいしくて
・あのレストランは やすくて、 おいしいです。

(ちゅう)()
2つの(けい)(よう)()使(つか)(さい)、1つが(こう)(てい)(てき)()()でもう1つが()(てい)(てき)()()である()(あい)は、「」を使(つか)うかわりに「ですが」を使(つか)います。
×この(みせ)(りょう)()(たか)くて、おいしいです。
◯この(みせ)(りょう)()(たか)ですが、おいしいです。

1.マリーさんは (かみ)(なが)くて()(たか)いです。

2.このレストランは (やす)くて、おいしいです。

3.()(なか)さんは (しん)(せつ)()(てき)(ひと)です。

4.()(とう)さんは サッカーが(じょう)()、かっこいいです。

5.()(ごと)は (いそが)しいですが(たの)しいです。

さいごに

だい70かいぶんぽうがわかりましたか?

かいできたら、ぶんれいぶんつくりましょう!

ことぶんぽうべんきょうしたら、つぎは だい71かいを べんきょうしましょう!

だい71かい

カテゴリー
日本語能力試験 N5文法

あいり先生のN5文法|第69回

第69回

1.(こと)()

(こと)()は この(どう)()で (べん)(きょう)しましょう。

③「(N1)は(N2)が(なA/いA)です」

この(ぶん)(けい)(ぶん)(しゅ)(だい)である(N1)が「(N2)が(なA/いA)」という(とく)(ちょう)があることを(しめ)しています。(れい)(ぶん)使(つか)って(せつ)(めい)します。

① ()(ほん)()(もの)(たか)いです。

② ()(ほん)()(もの)(たか)いです。

①の(ぶん)は、「()(ほん)」について(とく)(ちょう)()べているのに(たい)し、②の文は、「()(ほん)()(もの)」について(とく)(ちょう)()べています。(ぶん)()()はあまり()わりませんが、(はなし)(しゅ)(だい)(こと)なるので、(ぶん)(みゃく)(おう)じて使(つか)()ける(ひつ)(よう)があります。

1.マリーさん (かみ)(なが)いです。

2.(おお)(さか) ()(もの)おいしいです。

3.ドイツ ビール(ゆう)(めい)です。

4.()(なか)さん ()(たか)いです。

5.(とう)(きょう) (ひと)(おお)いです。

さいごに

だい69かいぶんぽうがわかりましたか?

かいできたら、ぶんれいぶんつくりましょう!

ことぶんぽうべんきょうしたら、つぎは だい70かいを べんきょうしましょう!

だい70かい