カテゴリー
日本語能力試験 N5文法

あいり先生のN5文法|第33回

第7課ー5

1. 言葉(ことば)

言葉(ことば)は この動画(どうが)で 勉強しましょう。

2.文法・例文(ぶんぽう・れいぶん)

動画(どうが)を みたあとで、 例文(れいぶん)を
よんでみましょう!

《文法》

33⑤「もう、~しましたか」「はい、もうしました」「いいえ、まだです。」

⑤「もう、~しましたか」「はい、もうしました」「いいえ、まだです。」

第4課-4で、過去(かこ)に行(おこな)った動作(どうさ)を表(あらわ)す場合(ばあい)は「Vました」と表(あらわ)すことを勉強(べんきょう)しました。

「Vました」には、過去(かこ)に行(おこな)った動作(どうさ)を表(あらわ)すだけではなく、動作(どうさ)が完了(かんりょう)したことを表(あらわ)す機能(きのう)があります。

完了(かんりょう)の意味(いみ)で「Vました」を使(つか)う場合(ばあい)は、「もう」を一緒(いっしょ)に使(つか)うことが多(おお)いです。

肯定形(こうていけい)では過去(かこ)も完了(かんりょう)も「Vました」と表現(ひょうげん)しますが、否定形(ひていけい)の場合(ばあい)は異(こと)なります。

動作(どうさ)が終(お)わっていない場合(ばあい)は、「まだ」を使(つか)います。

<過去(かこ)>
Q.昨日(きのう) ばんごはんを食(た)べましたか。
→はい、食(た)べました
→いいえ、食(た)べませんでした。

<完了(かんりょう)>
Q.もう ばんごはんを食(た)べましたか。
→はい、もう 食(た)べました。
→いいえ、まだです。
→いいえ、まだ 食(た)べていません。(みんなの日本語第31課)

1.田中(たなか)さん、 もう ごはんを 食(た)べましたか。

 →はい、もう 食(た)べました

2.もう 準備(じゅんび)をしましたか。

 →はい、もう しました。

3.マリーさん、 もう 東京(とうきょう)へ行(い)きましたか。

 →いいえ、まだです。

4.もう チケットを買(か)いましたか。

 →いいえ、まだです。

さいごに

第7課-5の文法(ぶんぽう)が わかりましたか?

理解(りかい)できたら、自分(じぶん)で例文(れいぶん)を 作(つく)りましょう!

言葉と文法を勉強したら、つぎは 第8課-1(だい8か-1)を 勉強しましょう!→ 第8課ー1

カテゴリー
日本語能力試験 N5文法

あいり先生のN5文法|第32回

第7課ー4

1. 言葉(ことば)

言葉(ことば)は この動画(どうが)で 勉強しましょう。

2.文法・例文(ぶんぽう・れいぶん)

動画(どうが)を みたあとで、 例文(れいぶん)を
よんでみましょう!

《文法》

32④「(人)に(もの)をもらいます」

④「(人)に(もの)をもらいます」

「もらいます」や「借(か)ります」のように、人(ひと)に物(もの)や情報(じょうほう)が渡(わた)ることを示(しめ)す動詞(どうし)を使(つか)う場合(ばあい)、物(もの)や情報(じょうほう)を渡(わた)す人(ひと)の後(うし)ろに助詞(じょし)「」を置(お)きます。

」の代わりに、「から」を使(つか)うこともできます。

*注意(ちゅうい)*
❌ 山本やまもとさんは わたし プレゼントを もらいました

「もらいます」を使(つか)う場合(ばあい)、助詞(じょし)「」/「から」の前(まえ)に「私(わたし)」を置(お)くことができません。

上(うえ)の文(ぶん)の「もらいます」を「あげます」に変(か)えて、私(わたし)を主語(しゅご)にすると正(ただ)しい文(ぶん)になります。

◯ わたしは 山本やまもとさんに プレゼントを あげました

1.私(わたし)は 山本(やまもと)さん プレゼントを もらいました。

2.私(わたし)は マリーさん ケーキを もらいました。

3.田中(たなか)さんは 去年(きょねん)の誕生日(たんじょうび)に 何(なに)を もらいましたか。

  私(わたし)は 去年(きょねん)の誕生日(たんじょうび)に 父(ちち) シャツをもらいました。

4.マリーさんは 誰(だれ) そのネックレスをもらいましたか。

  私(わたし)は 母(はは)から このネックレスをもらいました。

さいごに

第7課-4の文法(ぶんぽう)が わかりましたか?

理解(りかい)できたら、自分(じぶん)で例文(れいぶん)を 作(つく)りましょう!

言葉と文法を勉強したら、つぎは 第7課-5(だい7か-5)を 勉強しましょう!→ 第7課ー5

カテゴリー
日本語能力試験 N5文法

あいり先生のN5文法|第31回

第7課ー3

1. 言葉(ことば)

言葉(ことば)は この動画(どうが)で 勉強しましょう。

2.文法・例文(ぶんぽう・れいぶん)

動画(どうが)を みたあとで、 例文(れいぶん)を
よんでみましょう!

《文法》

31③「(人)に(もの)をあげます」

③「(人)に(もの)をあげます」

「あげます」や「教(おし)えます」のように、人(ひと)に物(もの)や情報(じょうほう)が渡(わた)ることを示(しめ)す動詞(どうし)を使(つか)う場合(ばあい)、物(もの)や情報(じょうほう)を受(う)け取(と)る人(ひと)の後(うし)ろに助詞(じょし)「」を置(お)きます。

*注意(ちゅうい)*
❌ 山本(やまもと)さんは 私(わたし) プレゼントを あげます

「あげます」を使(つか)う場合(ばあい)、助詞(じょし)「」の前(まえ)に「私(わたし)」を置(お)くことができません。

上(うえ)の文(ぶん)の「あげます」を「くれます」に変(か)えると、正(ただ)しい文(ぶん)になります。

◯ 山本(やまもと)さんは 私(わたし) プレゼントを くれます

→(第24課-1)

1.私(わたし)は 山本(やまもと)さん プレゼントを あげます。

2.マリーさんも 山本(やまもと)さん プレゼントを あげます。

3.田中(たなか)さんは 山本(やまもと)さん 何(なに)を あげますか。

  田中(たなか)さんは 山本(やまもと)さん チョコレートを あげます。

4.山本(やまもと)さんは 誰(だれ) プレゼントを あげますか。

  山本(やまもと)さんは みなさん プレゼントを あげます。

さいごに

第7課-3の文法(ぶんぽう)が わかりましたか?

理解(りかい)できたら、自分(じぶん)で例文(れいぶん)を 作(つく)りましょう!

言葉と文法を勉強したら、つぎは 第7課-4(だい7か-4)を 勉強しましょう!→ 第7課ー4

カテゴリー
日本語能力試験 N5文法

あいり先生のN5文法|第30回

第7課ー2

1. 言葉(ことば)

言葉(ことば)は この動画(どうが)で 勉強しましょう。

2.文法・例文(ぶんぽう・れいぶん)

動画(どうが)を みたあとで、 例文(れいぶん)を
よんでみましょう!

《文法》

30②「◯◯語で〜Vます」「〜は◯◯語で〜です」

②「◯◯語で〜Vます」「〜は◯◯語で〜です」

助詞(じょし)「で」を使(つか)うことで、動作(どうさ)の方法(ほうほう)や手段(しゅだん)を示(しめ)すことができます。(第7課―1

どの言語(げんご)を使(つか)うかについて述(の)べる場合(ばあい)も、助詞(じょし)「」を使(つか)います。

どの言語(げんご)かわからない場合(ばあい)は、「何語なにご)」を使(つか)います。

ある言葉(ことば)を他(ほか)の言語(げんご)で何(なん)というか尋(たず)ねる場合(ばあい)は、「~は○○語(ご)なんですか。」と表現(ひょうげん)します。

1.私(わたし)は 日本語にほんご 話(はな)します。

2.マイケルさんは 英語えいご 話(はな)します。

3.あなたは 何語なにご 話(はな)しますか。

  私(わたし)は 日本語にほんご 話(はな)します。

4.「こんにちは」は 英語えいご “Hello”です。

5.「ありがとう」は 中国語ちゅうごくご “謝謝”です。

6.“Good morning”は 日本語にほんご 何(なん)ですか。

  “Good morning”は 日本語にほんご 「おはようございます」です。

さいごに

第7課-2の文法(ぶんぽう)が わかりましたか?

理解(りかい)できたら、自分(じぶん)で例文(れいぶん)を 作(つく)りましょう!

言葉と文法を勉強したら、つぎは 第7課-3(だい7か-3)を 勉強しましょう!→ 第7課ー3

カテゴリー
日本語能力試験 N5文法

あいり先生のN5文法|第29回

第7課ー1

1. 言葉(ことば)

言葉(ことば)は この動画(どうが)で 勉強しましょう。

2.文法・例文(ぶんぽう・れいぶん)

動画(どうが)を みたあとで、 例文(れいぶん)を
よんでみましょう!

《文法》

29①「(道具・方法)で〜Vます」

①「(道具・方法)で〜Vます」

助詞(じょし)「で」を使(つか)うことで、動作(どうさ)の手段(しゅだん)や方法(ほうほう)を示(しめ)すことができます。

1.私(わたし)は 箸(はし) ごはんを食(た)べます。

2.私(わたし)は ケータイ 勉強(べんきょう)します。

3.私(わたし)は ボールペン 手紙(てがみ)を書(か)きます。

4.マリーさんは 何(なん/なに) ごはんを食(た)べますか。

  私(わたし)も 箸(はし) ごはんを食(た)べます。

さいごに

第7課-1の文法(ぶんぽう)が わかりましたか?

理解(りかい)できたら、自分(じぶん)で例文(れいぶん)を 作(つく)りましょう!

言葉と文法を勉強したら、つぎは 第7課-2(だい7か-2)を 勉強しましょう!→ 第7課ー2

カテゴリー
日本語能力試験 N5文法

あいり先生のN5文法|第28回

第6課ー4

1. 言葉(ことば)

言葉(ことば)は この動画(どうが)で 勉強しましょう。

2.文法・例文(ぶんぽう・れいぶん)

動画(どうが)を みたあとで、 例文(れいぶん)を
よんでみましょう!

《文法》

28④「〜Vましょう」

④ 「〜Vましょう」

話(はな)し手(て)が聞(き)き手(て)に何(なに)かをするように積極的(せっきょくてき)に勧(すす)めるとき、「~Vましょう」という表現(ひょうげん)を使(つか)います。

勧(すす)めを受(う)け入(い)れる場合(ばあい)は、
はい、そうですね。
ええ、いいですね。
などを使(つか)います。

勧(すす)めを受(う)け入(い)れない場合(ばあい)は、
すみません、ちょっと…。
いえ、私わたしは大丈夫だいじょうぶです。」などを使(つか)います。

また、相手(あいて)からの誘(さそ)いに応答(おうとう)するときにも「~Vましょう」を使(つか)います。

1. みなさん、 お昼(ひる)ごはんを 食(た)べましょう

   はい、食(た)べましょう

2. 山本(やまもと)さん、 うちで休(やす)みましょう

   はい、そうですね。

3. マリーさん、 いっしょに映画館(えいがかん)へ行(へ)きましょう

   すみません、ちょっと。

さいごに

第6課-4の文法(ぶんぽう)が わかりましたか?

理解(りかい)できたら、自分(じぶん)で例文(れいぶん)を 作(つく)りましょう!

言葉と文法を勉強したら、つぎは 第7課-1(だい7か-1)を 勉強しましょう!→ 第7課ー1

カテゴリー
日本語能力試験 N5文法

あいり先生のN5文法|第27回

第6課ー3

1. 言葉(ことば)

言葉(ことば)は この動画(どうが)で 勉強しましょう。

2.文法・例文(ぶんぽう・れいぶん)

動画(どうが)を みたあとで、 例文(れいぶん)を
よんでみましょう!

《文法》

27③「いっしょに〜Vませんか」

③ 「いっしょに〜Vませんか」

話(はな)し手(て)が聞(き)き手(て)に何(なに)かをするように誘(さそ)うとき、「いっしょに~Vませんか」という表現(ひょうげん)を使(つか)います。

誘(さそ)いを受(う)け入(い)れる場合(ばあい)は、
はい、いいですよ。
ええ、いいですね。
などを使(つか)います。

誘(さそ)いを断(ことわ)る場合(ばあい)は、
すみません、ちょっと…。
すみません、今日きょうは都合つごうが悪わるいです。
すみません、用事ようじがあって…。
などを使(つか)います。

1. 田中(たなか)さん、いっしょに勉強(べんきょう)ませんか

   すみません、ちょっと…。

2. マリーさん、いっしょに公園(こうえん)へ行(い)きませんか

   はい、いいですよ。

さいごに

第6課-3の文法(ぶんぽう)が わかりましたか?

理解(りかい)できたら、自分(じぶん)で例文(れいぶん)を 作(つく)りましょう!

言葉と文法を勉強したら、つぎは 第6課-4(だい6か-4)を 勉強しましょう!→ 第6課ー4

カテゴリー
日本語能力試験 N5文法

あいり先生のN5文法|第26回

第6課ー2

1. 言葉(ことば)

言葉(ことば)は この動画(どうが)で 勉強しましょう。

2.文法・例文(ぶんぽう・れいぶん)

動画(どうが)を みたあとで、 例文(れいぶん)を
よんでみましょう!

《文法》

26②「(ばしょ)で〜Vます」

② 「(ばしょ)で〜Vます」

場所(ばしょ)を表(あらわ)す名詞(めいし)の後(うし)ろに助詞(じょし)「で」を置(お)くことで、動作(どうさ)が行(おこな)われる場所(ばしょ)を示(しめ)すことができます。

1. 私(わたし)は スーパー紅茶(こうちゃ)を買(か)いました。

2. 山田(やまだ)さんは うち勉強(べんきょう)します。

3. 田中(たなか)さんは どこ映画(えいが)を見(み)ますか。

   田中(たなか)さんは 映画館(えいがかん)映画を見(み)ます。

4. どこ 昼(ひる)ごはんを食(た)べましたか。

   食堂(しょくどう) 食(た)べました。

さいごに

第6課-2の文法(ぶんぽう)が わかりましたか?

理解(りかい)できたら、自分(じぶん)で例文(れいぶん)を 作(つく)りましょう!

言葉と文法を勉強したら、つぎは 第6課-3(だい6か-3)を 勉強しましょう!→ 第6課ー3

カテゴリー
日本語能力試験 N5文法

あいり先生のN5文法|第25回


第6課ー1

1. 言葉(ことば)

言葉(ことば)は この動画(どうが)で 勉強しましょう。

2.文法・例文(ぶんぽう・れいぶん)

動画(どうが)を みたあとで、 例文(れいぶん)を
よんでみましょう!

《文法》

25①「(N)をVます」(他動詞

① 「(N)をVます」(他動詞)

助詞(じょし)「を」は、他動詞(たどうし)の目的語(もくてきご)を示(しめ)すときに使(つか)います。

1. 私(わたし)は お茶(ちゃ)飲(の)みます。

2. 田中(たなか)さんは 魚(さかな)食(た)べます。

3. 山本(やまもと)さんは 何(なに)買(か)いますか。

   山本(やまもと)さんは 服(ふく)と靴(くつ)と眼鏡(めがね)買(か)います。

4. マリーさんは 昨日(きのう)何(なに)買(か)いましたか。

   マリーさんは 昨日(きのう)なに買(か)いませんでした。

さいごに

第6課-1の文法(ぶんぽう)が わかりましたか?

理解(りかい)できたら、自分(じぶん)で例文(れいぶん)を 作(つく)りましょう!

言葉と文法を勉強したら、つぎは 第6課-2(だい6か-2)を 勉強しましょう!→ 第6課-2

カテゴリー
日本語能力試験 N5文法

みんなの日本語 初級1|第3課

第3課

1. 言葉(ことば)

言葉(ことば)は この動画(どうが)で 勉強しましょう。

2.文法・例文(ぶんぽう・れいぶん)

第3課(だい3か)の 文法(ぶんぽう)は 6つです。
動画(どうが)を みたあとで、 例文(れいぶん)を
よんでみましょう!

《文法》

10①「ここ/そこ/あそこは~です」
11②「~はここ/そこ/あそこです」
12③「(もの/ひと)は(ばしょ)です」
13④「~はこちら/そちら/あちらです」
14⑤「(くに/会社/学校)は~です」
15⑥「(くに)の(もの)です」
16⑦「いくらですか」「〜円です」

① 「ここ/そこ/あそこは~です」

「ここ」
▶️ 話(はな)し手(て)の近(ちか)いところを指(さ)します。

「そこ」
▶️ 聞(き)き手(て)の近(ちか)いところ指(さ)します。

「あそこ」
▶️ 話(はな)し手(て)と聞(き)き手(て)の両方(りょうほう)から離(はな)れたところを指(さ)します。

「どこ」
▶️ 場所(ばしょ)がわからないときに使(つか)います。

1. ここは 私(わたし)のうちです。

2. そこは どこですか。

  ここは 教室(きょうしつ)です。

3.  あそこは 会議室(かいぎしつ)です。

②「~はここ/そこ/あそこです」

場所(ばしょ)や物(もの)がどこにあるか、人(ひと)や動物(どうぶつ)がどこにいるかを説明(せつめい)するとき、「~はここ/そこ/あそこです」を使(つか)います。

4. エレベーターは ここです。

5. 受付(うけつけ)は どこですか。

  受付(うけつけ)は そこです。

6. 自動販売機(じどうはんばいき)は あそこです。

③ 「(もの/ひと)は(ばしょ)です」

②「~はここ/そこ/あそこです」という文法(ぶんぽう)を使(つか)うとき、「ここ」「そこ」「あそこ」の代(か)わりに「(ばしょ)」を使(つか)うことができます。

7. 私(わたし)は 教室(きょうしつ)です。

  田中(たなか)さんも 教室(きょうしつ)です。

8. マリーさんは どこですか。

  マリーさんは 会議室(かいぎしつ)です。

9. 自動販売機(じどうはんばいき)は どこですか。

  自動販売機(じどうはんばいき)は 2階(かい)です。

10. 山本(やまもと)さんは どこですか。

  山本(やまもと)さんは 食堂(しょくどう)です。

④「~はこちら/そちら/あちらです」

「こちら」「そちら」「あちら」「どちら」は、「ここ」「そこ」「あそこ」「どこ」の丁寧(ていねい)な言(い)い方(かた)です。意味は「ここ」「そこ」「あそこ」「どこ」と同(おな)じです。

11. エレベーターは こちらです。

12. お手洗(てあら)いは そちらです。

13. 受付(うけつけ)は どちらですか。

  受付(うけつけ)は あちらです。

⑤「(くに/会社/学校)は~です」

出身(しゅっしん)の国(くに)や所属(しょぞく)している会社(かいしゃ)、学校(がっこう)、組織(そしき)の名前(なまえ)を説明(せつめい)するとき、「(くに/会社/学校)は~です」を使(つか)います。

14. くには 日本にほんです。

15. お国くには どちらですか。

 くには アメリカです。

16. 会社かいしゃは みのりです。

17. 学校がっこうは どちらですか。

  学校がっこうは さくら大学だいがくです。

⑥「(くに)の(もの)です」

(もの)がどこで作られたものかを説明(せつめい)するとき、「(くに)の(もの)です」と言(い)います。

18. これは 日本にほん時計とけいです。

19. これは 日本にほんふくです。

20. これは どこコップですか。

  これは ベトナムコップです。

21. これは どこ手紙てがみですか。

  これは 中国ちゅうごく手紙てがみです。

⑦「いくらですか」「〜円です」

ものの値段を尋ねるとき、「(お)いくらですか。」を使います。

22. この時計(とけい)は いくらですか。

  この時計(とけい)は 1,000円えんです。

23. このペンは いくらですか。

   このペンは 100円えんです。

24. この手紙(てがみ)は いくらですか。

  この手紙(てがみ)は 200円えんです。

さいごに

第3課の文法(ぶんぽう)が わかりましたか?

理解(りかい)できたら、自分(じぶん)で例文(れいぶん)を 作(つく)りましょう!

言葉と文法を勉強したら、つぎは 第4課ー1(だい4かー1)を 勉強しましょう!→ 第4課ー1