あいり先生のN5文法|第60回

日本語能力試験 N5文法

第60回

1.言(こと)葉(ば)

(こと)()は この(どう)()で (べん)(きょう)しましょう。

2. 文法(ぶんぽう)・例文(れいぶん)

(どう)()を みたあとで、 例文(れいぶん)()んでみましょう!

「〜Vてください」

「Vてください」は、以下(いか)の3つのような場面(ばめん)使(つか)います。

1.(ひと)(なに)かをするように(ねが)いする。(()(らい)
2.(ひと)(なに)かをするように指示(しじ)する。(()()
3.(ひと)(なに)かをするように(すす)める。((かん)(ゆう)

1.すみません、ノートを()てください

2.すみません、ちょっと()(つだ)てください

3.()てください

4.(でん)()をつけてください

5.どうぞ、(はい)てください

さいごに

(だい)60(かい)(ぶん)(ぽう)がわかりましたか?

()(かい)できたら、()(ぶん)(れい)(ぶん)(つく)りましょう!

(こと)()(ぶん)(ぽう)(べん)(きょう)したら、(つぎ)は (だい)61(かい)を (べん)(きょう)しましょう!

(だい)61(かい)


タイトルとURLをコピーしました