カテゴリー
日本語能力試験 N5文法

あいり先生のN5文法|第49回

第11課ー3

1. (こと)()

(こと)()は この(どう)()で (べん)(きょう)しましょう。

2.文法(ぶんぽう)例文(れいぶん)

(どう)()を みたあとで、 例文(れいぶん)()んでみましょう!

文法(ぶんぽう)

48③「1しゅうかん〜ます」

③「1しゅうかん〜ます」

(どう)()(まえ)()(かん)(あらわ)(こと)()()くことで、(どう)()(おこな)われる()(かん)(あらわ)すことができます。

()(かん)について質問(しつもん)するときは、「どのくらい」を使(つか)います。

1.(しゅう)(かん) (かい)(しゃ)を (やす)みます。

2.()(げつ) ()(ほん)()を (べん)(きょう)しました。

3.(まい)(にち) ()(かん) (はたら)きます。

4.昨日(きのう) ()(かん) サッカーを しました。

5.どのくらい ()(ほん)に いますか。

  (ねん)ぐらい います。

さいごに

(だい)11()-3の(ぶん)(ぽう)が わかりましたか?

()(かい)できたら、()(ぶん)(れい)(ぶん)(つく)りましょう!

(こと)()(ぶん)(ぽう)(べん)(きょう)したら、つぎは (だい)11()-4を (べん)(きょう)しましょう!→ (だい)11()-4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です