カテゴリー
日本語能力試験 N5文法

あいり先生のN5文法|第99回

第99回

1.(こと)()

(こと)()は この(どう)()で (べん)(きょう)しましょう。

③「(N)の/(なA)/(いA)とき、~~」

形容(けいよう)()名詞(めいし)を「とき」につなげる場合(ばあい)は、名詞(めいし)修飾(しゅうしょく)するときと(おな)じようにつなげます。

(れい)
(さむ)」+「とき」→「(さむ)とき
(ひま)」+「とき」→「(ひま)とき
20(さい)」+「とき」→「20(さい)とき

1.(あたま)(いた)とき(くすり)()みます。

2.(ひま)とき(いえ)でゲームをします。

3.学生(がくせい)とき友達(ともだち)とこの(みせ)によく()ました。

4.(さむ)とき、いつもこのコートを()ます。

5.()どもとき、たくさん(べん)(きょう)しました。

さいごに

だい99かいぶんぽうがわかりましたか?

かいできたら、ぶんれいぶんつくりましょう!

ことぶんぽうべんきょうしたら、つぎは だい100かいを べんきょうしましょう!

だい100かい