カテゴリー
日本語能力試験 N5文法

あいり先生のN5文法|第90回

第90回

1.(こと)()

(こと)()は この(どう)()で (べん)(きょう)しましょう。

②「(ふつう(けい))と()いました。」

「(ふつう(けい)()いますいました。」という(ひょう)(げん)使(つか)うことで、()(ぶん)または(だれ)かが()う/()った(ぶん)(いん)(よう)することができます。この(ぶん)()(せい)は、「(ふつう(けい))」の()(ぶん)ではなく、「()います()いました。」の()(ぶん)によって()まります。また、(じょ)()」を使(つか)うことで、(つた)える(あい)()(しめ)すことができます。

1.明日(あした) (はは) (だい)(がく)を ()めたと ()います

2.あとで ()(なか)さん (らい)(しゅう)(すい)(よう)() (かい)(しゃ)を (やす)と ()います

3.マリーさんは (らい)(げつ) アメリカへ (かえ)と ()いました

4.(ちち) (あたら)しい時計(とけい)が ()しいと ()いました

5.(いま) (なん)と ()いましたか。

  今日(きょう)も (さむ)と ()いました

さいごに

だい90かいぶんぽうがわかりましたか?

かいできたら、ぶんれいぶんつくりましょう!

ことぶんぽうべんきょうしたら、つぎは だい91かいを べんきょうしましょう!

だい91かい