カテゴリー
日本語能力試験 N5文法

あいり先生のN5文法|第60回

第60回

1.(こと)()

(こと)()は この(どう)()で (べん)(きょう)しましょう。

①「〜Vてください」

「Vてください」は、以下(いか)の3つのような場面(ばめん)使(つか)います。

(ひと)(なに)かをするように(ねが)いする。(()(らい)
(ひと)(なに)かをするように指示(しじ)する。(()()
(ひと)(なに)かをするように(すす)める。((かん)(ゆう)

1.すみません、ノートを()てください

2.すみません、ちょっと()(つだ)てください

3.()てください

4.(でん)()をつけてください

5.どうぞ、(はい)てください

さいごに

(だい)60(かい)(ぶん)(ぽう)がわかりましたか?

()(かい)できたら、()(ぶん)(れい)(ぶん)(つく)りましょう!

(こと)()(ぶん)(ぽう)(べん)(きょう)したら、(つぎ)は (だい)61(かい)を (べん)(きょう)しましょう!

(だい)61(かい)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です