あいり先生のN5文法|第108回

第108回

1.言(こと)葉(ば)

(こと)()は この(どう)()で (べん)(きょう)しましょう。

2. 文法(ぶんぽう)・例文(れいぶん)

(どう)()を みたあとで、 例文(れいぶん)()んでみましょう!

「~がVても、・・・」

「~がVても、・・・」という文法(ぶんぽう)は、「~がVても、」の(せつ)条件(じょうけん)(せつ))の条件(じょうけん)真偽(しんぎ)がどうであれ、「~がVても、」のあとに(つづ)(せつ)(しゅ)(せつ))は()わらないということを意味(いみ)します。

(れい)
明日(あした)(あめ)()ても公園(こうえん)でサッカーをします。

(れい)(ぶん)は、「明日(あした)(あめ)()っても、()らなくても、公園(こうえん)でサッカーをする。」という意味(いみ)です。このように、条件(じょうけん)(せつ)条件(じょうけん)真偽(しんぎ)(かか)わらず、「・・・」ということを表現(ひょうげん)したいとき、「~がVても、・・・」という文法(ぶんぽう)使(つか)います。

1.20(さい)になっても、お(さけ)()みたくないです。

2.外国(がいこく)()ても、このカードは使(つか)うことができます。

3.お(かね)()ても(やす)いパソコンは()いません。

4.明後日(あさって)(あめ)でも(とも)だちと公園(こうえん)野球(やきゅう)をします。

5.明日(あした)(ひま)でも勉強(べんきょう)はしたくないです。

さいごに

だい108かいぶんぽうがわかりましたか?

かいできたら、ぶんれいぶんつくりましょう!

あいり(せん)(せい)のN5(ぶん)(ほう)(ぶん)(ぽう)のレッスンはこれで()わりです!

(つか)れさまでした!

タイトルとURLをコピーしました