カテゴリー
日本語能力試験 N5文法

あいり先生のN5文法|第105回

第105回

1.(こと)()

(こと)()は この(どう)()で (べん)(きょう)しましょう。

⑤「(わたし)は((ひと))に〜Vてあげます」

「(わたし)は((ひと))にVてあげます」という文法(ぶんぽう)使(つか)うことで、「わたし」がする行為(こうい)によって、「((ひと))」が(なん)らかの恩恵(おんけい)()けることを(しめ)すことができます。

(れい)
佐藤(さとう)さんに自転車(じてんしゃ)()してあげました

()(つだ)ってあげましょうか。

注意(ちゅうい)
実際(じっさい)会話(かいわ)では、この「(わたし)は((ひと))にVてあげます」という文法(ぶんぽう)は、(おん)()せがましいように()こえるため、以下(いか)のように、「Vてあげます」という文法(ぶんぽう)使(つか)わずに表現(ひょうげん)することが(おお)いです。

(れい)
佐藤(さとう)さんに自転車(じてんしゃ)()しました。

()(つだ)いましょうか。

1.山田(やまだ)さんにノートを()せてあげました

2.家族(かぞく)にごはんを(つく)ってあげました

3.(くるま)()どもを学校(がっこう)()れて()ってあげました

4.田中(たなか)さんにパソコンの使(つか)(かた)(おし)えてあげました

5.お(かね)()してあげましょうか。

  すみません、ありがとうございます。

さいごに

だい105かいぶんぽうがわかりましたか?

かいできたら、ぶんれいぶんつくりましょう!

ことぶんぽうべんきょうしたら、つぎは だい106かいを べんきょうしましょう!

だい106かい