あいり先生のN5文法|第103回

第103回

1.言(こと)葉(ば)

(こと)()は この(どう)()で (べん)(きょう)しましょう。

2. 文法(ぶんぽう)・例文(れいぶん)

(どう)()を みたあとで、 例文(れいぶん)()んでみましょう!

「(わたし)は(人(ひと))にVてもらいます」

「(わたし)は((ひと))にVてもらいます」という文法(ぶんぽう)使(つか)うことで、「((ひと))」がする行為(こうい)によって、主語(しゅご)恩恵(おんけい)()けることを(あらわ)すことができます。主語(しゅご)が「わたし」の場合(ばあい)は、省略(しょうりゃく)することが(おお)いです。

(れい)
(ちち)自転車(じてんしゃ)修理(しゅうり)してもらいました

(れい))の(ぶん)には、「(ちち)自転車(じてんしゃ)修理(しゅうり)しました。」という意味(いみ)(ふく)まれています。(ちち)自転車(じてんしゃ)修理(しゅうり)したことが、(わたし)にとってありがたいことであるため、「Vてもらいます」という文法(ぶんぽう)使(つか)っています。

また、「Vてもいいですか」という文法(ぶんぽう)一緒(いっしょ)使(つか)うことで、()()にお(ねが)いをすることができます。

(れい)
ノートを()せてもらってもいいですか

ええ、いいですよ。

1.山田(やまだ)さんに(こた)えを(おし)えてもらいました

2.昨日(きのう)友達(ともだち)にお(かね)()してもらいました

3.マリーさんにアメリカで()った写真(しゃしん)()せてもらいました

4.おじいちゃんに(あたら)しい(くるま)()ってもらいました

5.すみません、写真(しゃしん)()ってもらってもいいですか

  ええ、いいですよ。

さいごに

だい103かいぶんぽうがわかりましたか?

かいできたら、ぶんれいぶんつくりましょう!

ことぶんぽうべんきょうしたら、つぎは だい104かいを べんきょうしましょう!

だい104かい

タイトルとURLをコピーしました