カテゴリー
日本語能力試験 N5文法

あいり先生のN5文法|第102回

第102回

1.(こと)()

(こと)()は この(どう)()で (べん)(きょう)しましょう。

②「(人)がくれます」

(だい)75(かい)で、動詞(どうし)目的語(もくてきご)(ぶん)主題(しゅだい)にする方法(ほうほう)について勉強(べんきょう)しました。「くれます」という動詞(どうし)使(つか)った(ぶん)目的語(もくてきご)(ぶん)主題(しゅだい)にする場合(ばあい)は、以下(いか)のように、言葉(ことば)順番(じゅんばん)()()えた(あと)、「((ひと)」を「((ひと)」に()えます。()()()(だれ)()わなくてもわかる場合(ばあい)は、「((ひと))に」の部分(ぶぶん)省略(しょうりゃく)しても(かま)いません。

(れい)
マリーさんこの(ほん)くれました

この(ほん)はマリーさんくれました

また、(だい)92(かい)説明(せつめい)したように、名詞(めいし)修飾(しゅうしょく)している(せつ)助詞(じょし)」は「」になります。「くれます」を使(つか)った(ぶん)では、以下(いか)のようになります。

(れい)
山田(やまだ)さん くれました。」+(コート)
山田(やまだ)さんくれたコート

1.このマンガは(あに)くれました

2.このカメラは去年(きょねん)のクリスマスに(はは)くれました

3.それはマリーさんくれた英語(えいご)(ほん)です。

4.田中(たなか)さんくれたCDをなくしました。

5.その時計(とけい)、いいですね。

  ありがとうございます。誕生(たんじょう)()(ちち)くれました

さいごに

だい102かいぶんぽうがわかりましたか?

かいできたら、ぶんれいぶんつくりましょう!

ことぶんぽうべんきょうしたら、つぎは だい103かいを べんきょうしましょう!

だい103かい