あいり先生のN5文法|第100回

第100回

1.言(こと)葉(ば)

(こと)()は この(どう)()で (べん)(きょう)しましょう。

2. 文法(ぶんぽう)・例文(れいぶん)

(どう)()を みたあとで、 例文(れいぶん)()んでみましょう!

「Vじしょ形(けい) + と、・・」

助詞(じょし)」を使(つか)うことで、ある行為(こうい)状況(じょうきょう)現象(げんしょう)(「」の(まえ)にある動詞(どうし))が発生(はっせい)して、(べつ)行為(こうい)状況(じょうきょう)現象(げんしょう)(しゅ)(せつ)動詞(どうし))が必然的(ひつぜんてき)発生(はっせい)することを(しめ)すことができます。「」の(まえ)()動詞(どうし)辞書形(じしょけい)にする必要(ひつよう)があります。

1.これを(まわ)、お()りが()ます。

2.このボタンを()写真(しゃしん)()ることができます。

3.インターネットで予約(よやく)をする、メールが()ます。

4.(はる)になる(あたた)かくなります。

5.(つぎ)交差点(こうさてん)(ひだり)()がる、コンビニがあります。

さいごに

だい100かいぶんぽうがわかりましたか?

かいできたら、ぶんれいぶんつくりましょう!

ことぶんぽうべんきょうしたら、つぎは だい101かいを べんきょうしましょう!

だい101かい

タイトルとURLをコピーしました